甲府市観光ガイドブック
9/44

甲府市特産の生で食べても甘いとうもろこし「きみひめ」を風味豊かなあんに仕立てた大福。甲府市特産の甘いとうもろこし「きみひめ」のピューレや粒たっぷりのクリームを使用したロールケーキ。豊かな自然の中でのびのびと育った旨みいっぱいの甲州地どりの有精卵プリン、スモーク、ソーセージ。甲府のぶどうで作ったレーズンを赤ワインを混ぜ込んだクリームでサンドした「こうふのまちのレーズンサンド」ほか計6種。「甲州金」をモチーフにしたまんじゅう。皮に竹炭を練り込み、黒色の生地には高級感がある金箔を手作業で貼り付けました。帯那地区の棚田で栽培された「山田錦」を100%使用。フルーティーな香りと飲みやすい口当たりが特徴の辛口の日本酒。甲府で収穫されたぶどうの新芽や若葉を練り込み焼き上げたカステラ。優しい緑色で、ほのかに若葉の香りがします。甲府Sparkling甲州開府500年の記念となる物語性を持ち、酵母からぶどうまで、オール甲府市産の白のスパークリング。甲州ぶどうの爽やかな酸味が特徴です。サフラン満喫詰め合わせセット甲府の自然豊かな土地で栽培された「サフラン」を使用した、乾燥サフラン、ほうじ茶、玄米茶、キャンディー、ラスクのセット。甲府Sparklingマスカット・ベーリーA,アリカント開府500年を記念した赤のスパークリングワイン。フルーティーな味わいで、果実の味をしっかりと感じることができます。「天使の微笑み」カッサータ甲府ぶどうの葉カステラチーズと生クリームをベースにした冷たいデザート。甲府市産の新鮮な桃、ぶどう、いちごを加工して練りこんであります。各商品の詳しい情報につきましては、甲府市HPをご覧ください。⇒甲州印伝400年続く伝統工芸品に惚れ惚れ葡萄屋kofu レーズンサンド甲府で400年以上にわたり作られ続けている伝統工芸品。鹿革に漆で模様を付けた工芸品で、戦国時代には武具を飾り、江戸時代以降は巾着などで愛された。現在は伝統的な製法はそのままに、多彩なデザインの財布やバッグ、小物などが作られている。C04あわびの煮貝海なし県の知恵が生んだ名産品P21今から400年ほど前の江戸時代、伊豆沖でとれた新鮮なあわびを甲州に送るため、しょうゆで煮びたしに加工して運んだことがはじまりと言われる。昔も今も高級品のため、結婚式などの晴れの日の食事や贈答品として山梨県民に愛されている。

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る