ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 行政改革 > 事業評価 > 平成18年度事業評価

更新日:2013年5月10日

ここから本文です。

平成18年度事業評価

本市では、事業を効率性や必要性など新たな視点から見直し、限られた経営資源の効率的かつ効果的な活用による質の高い市民サービスの提供を目指すとともに、市政運営の透明性の向上と事業に係る諸経費に対する職員の意識改革を図るため、平成10年度の試行を経て事業評価を実施しています。

平成18年度は、第五次甲府市総合計画に基づく第1次(平成18~20年度)実施計画として位置付けた事業で、平成19年度以降も継続を予定している事業について、平成17年度の実績や成果等に基づき、事業の妥当性や効率性などを点検・検証し、今後の事業の方向性を総合評価する【事後評価】と、平成19年度から新たに予定する事業(平成18年度から既に着手している事業を含む)について、事業の妥当性、成果や効果を予測し評価する【事前評価】に分けて事業評価を実施しました。
また、第三者の視点から事業の評価や事業に対する意見を聴取するため、外部の有識者等で構成する「甲府市事務事業外部評価委員会」において、事業担当部で評価した事業の中から11事業を選定し、外部評価が実施され、評価結果の報告を受けました。
さらに、これらの評価を踏まえ、内部の「事業評価検討委員会」において、財政計画や事業の優先度、緊急度などを考慮し、最終評価を行いました。
この最終評価を、事業の改善や見直しなどにつなげるとともに、第2次実施計画の策定及び平成19年度の予算編成に反映します。

(注:1)「事業評価・実施計画調査票」中の「成果指標」、「活動指標」の平成19年度以降の数値はあくまで目標値であり、社会経済情勢や財政状況などにより変動します。

(注:2)「事業評価・実施計画調査票」中の「18年度予算額」は、6月補正後の予算額です。

(注:3)「事業評価・実施計画調査票」中の平成19年度以降の事業費については、現段階では確定していませんので、空欄としました。

平成18年度部別事業評価結果一覧

 継続事業の事後評価

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画経営室行政経営課行政経営係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎6階)

電話番号:055-237-5293

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る