ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 予算 > 平成25年度予算 > 市で行う主な事業の全体事業費や将来の市民負担は?

更新日:2013年5月10日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

市で行う主な事業の全体事業費や将来の市民負担は?

市が事業を行う場合は、市民の要望や必要な時期、規模、現在の財政状況、将来負担などを総合的に検討する中で立案し、議会の議決を経て予算化されます。
その中でも施設整備事業は、学校施設や道路といった市の義務として行わなければならないもの、市民センターや悠遊館のような文化の向上やコミュニティの活性化のために必要なもの、スポーツ施設など健康増進や余暇の充実のために必要なものなど、その多くは、完成までに数年かかり、単年度の予算だけでは全体の事業費がつかめません。さらに、財源とした市債(借金)の償還には元金以外に利子といった将来に亘る負担も生じます。
ここでは、平成25年度に予算化された主な事業のうち、「地域医療センター整備事業」、「中央保育所建設事業」、「地域振興複合施設等整備事業」の全体事業費や、事業に係る将来の市民負担についてお知らせします。
なお、市民一人当たりの負担額については、平成25年4月1日現在の人口(194,898人)により算出しています。。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画経営室財政課財政係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎6階)

電話番号:055-237-5292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る