ブラジルバクの赤ちゃんの死亡について

ここから本文です。

更新日:2018年1月13日

ブラジルバクの赤ちゃんの死亡について

今年の1月10日にブラジルバクのハナが、赤ちゃん(メス)を出産しました。

ハナにとっては7年ぶり、2回目の出産で、待望の赤ちゃんでしたので、職員一同安堵していたところでしたが、翌日の朝、赤ちゃんは死亡してしまいました。

解剖の結果、腹腔内に出血があったこと、肺と肝臓の変性がみられましたが、その原因は特定できませんでした。

ハナの赤ちゃんを楽しみにしてくださっていた皆さまに悲しいお知らせとなってしまい、残念でなりません。

またいつか、良いお知らせができることを願い、ハナとプーロの体調管理に努めてまいります。

動物取扱業業者登録について