ブラジルバクの赤ちゃんの死亡について

ここから本文です。

更新日:2019年5月7日

ブラジルバクの赤ちゃんの死亡について

5月7日の朝、当園で飼育しているブラジルバクのハナが赤ちゃんを出産しました。

職員一同、喜びの中見守っておりましたが、赤ちゃんは衰弱しており、立ち上がることができませんでした。そのため保温や補液等の処置を行いましたが、赤ちゃんは死亡してしまいました。

解剖の結果、直接の死因とは特定できませんでしたが心尖部の出血が見られました。

悲しいお知らせとなってしまい、残念でなりませんが、今後もハナとプーロの体調管理に努めてまいります。

 

動物取扱業業者登録について