ホーム > よくある質問 > 子育て > 子育て手当 > 児童手当の届出内容に変更があったときの手続きについて教えてください。

更新日:2017年9月19日

ここから本文です。

児童手当の届出内容に変更があったときの手続きについて教えてください。

質問

児童手当の届出内容に変更があったときの手続きについて教えてください。

回答

受給認定を受けた後、届出内容に変更があったときは、次のとおり手続きが必要です。

■2人目以降の児童が生まれたとき
出生日の翌日から15日以内に手続きをしてください。印鑑を持参してください。

■市外へ転出するとき
消滅届の手続きが必要です。転出証明書と印鑑を持参してください。また、転出先市区町村では、転出予定日の翌日から15日以内に新たに認定請求手続きをしてください。

■公務員になったとき
所属庁からの支給になりますので、消滅届の提出が必要です。公務員になったことが分かる書類(発令通知書等、所属庁の公印が押してあるもの)の原本と印鑑を持参してください。また、勤務先に新たに認定請求手続をしてください。

■公務員でなくなったとき(独立行政法人等への出向含む)
認定請求書の提出が必要です。公務員でなくなったことが分かる書類(発令通知書等、所属庁の公印が押してあるもの)の原本、請求者の健康保険被保険者証または年金加入証明書、請求者名義の通帳、印鑑を持参してください。

■振込口座を変更したいとき
受給者名義の普通預金口座に限り変更できます。新たな振込口座の通帳と印鑑を持参してください。

■受給者のみ単身赴任などで市外へ転出する場合
消滅届の手続きと転出先市区町村で新たに認定請求が必要です。
なお、転出予定日の属する月までは甲府市から支給され、転出先市区町村で認定請求をした翌月からその市区町村で支給されます。

■受給者、配偶者又は児童の個人番号が変更になったとき
個人番号変更等申出書の提出が必要です。新しい個人番号が確認できるものと印鑑を持参してください。

※その他の変更については下記までお問い合わせください。

注意

児童手当は、認定請求した月の翌月分から支給されます。手続きが遅れると手当が受けられない月が生じます。(遡って支給することはできません。)
ただし、出生日や転入した日(異動日)が月末に近い場合、申請日が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給されます。(15日目が土曜、日曜、祝祭日の場合は、次の平日が15日目となります。)

お問い合わせ

子ども支援課 子育て支援係 電話:055-237-5674

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る