ホーム > 季節のみどころ(歳時記) > 塩澤寺厄除地蔵尊大祭

ここから本文です。

更新日:2020年2月14日

塩澤寺厄除地蔵尊大祭

2月13日・14日の2日間、塩澤寺・厄除地蔵尊大祭が開催されます。

塩澤寺・厄除地蔵尊大祭は、二本のご本尊のひとつ「石造地蔵菩薩座像」が、この日の24時間だけ耳を聞き、善男善女の願いを聞き入れ厄難を逃れることができると言われており、ご利益にあやかろうと多くの参拝客の方と露店で賑わいます。

また厄年の男女が、年の数だけ1円や、あめ玉などの丸い物をお地蔵さまにお供えすると、厄を逃れられるとの言い伝えもあります。

厄除

開催日時

令和2年2月13日(木曜日)12時~2月14日金曜日12時まで

場所

塩澤寺(甲府市湯村3-17-2)

 

交通規制について

お祭り当日は、会場周辺で交通規制が行われます。詳細については、「交通規制図」をご覧ください。

湯村規制図

(クリックするとPDFファイルが開けます)

臨時シャトルバスの運行について

お祭り開催中は、【甲府駅⇔湯村温泉郷】間で、臨時シャトルバスが運行されます。
運行時間等は確定次第、お知らせいたしますのでお待ちください。

詳しくは、山梨交通株式会社(別サイトへリンク)のホームページをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。