ホーム > ニュース一覧 > 特集 初夏に楽しむ甲府の花をご紹介

ここから本文です。

更新日:2019年6月7日

特集 初夏に楽しむ甲府の花をご紹介

ナデシコ、バラ、アジサイなど、梅雨の恵みで美しく咲く花々。
甲府市内にある花の名所と、例年の見頃をお知らせします。
どちらも比較的アクセスしやすい場所ですので、ぜひ一度お出かけください。

ナデシコ

ナデシコ

荒川河川敷5月中旬~下旬

市の中心を流れる荒川の河川敷に、市の花「ナデシコ」の群生地があります。ナデシコは甲府の暑さや寒さにも耐えて咲くたくましさ、美しさが市を象徴するとして市の花に選ばれました。

  • 所在地:荒川河川敷(飯田歩道橋上流、飯豊橋下流・三ツ水門付近)
  • 電話:055-223-6101(甲府市役所公園緑地課)

バラ

ばら

芸術の森公園(5月中旬~下旬)

15種類約900本のバラが、咲き誇ります。
公園内には、ビックアップルなど様々な芸術作品があり天気が良ければ、富士山もご覧になれます。

  • 所在地:甲府市貢川1-4-27
  • アクセス:JR甲府駅南口からバスで約15分/中央自動車道甲府昭和ICから約10分
  • 電話:055-228-3322(山梨県立美術館)

東光寺町(5月中旬~下旬)

山の手通りの愛宕トンネル東側のTDK跡地では、約60種類・200本以上のバラが5月中旬から下旬に見ごろを迎えます。

  • 所在地:甲府市東光寺町
  • アクセス:甲府駅北口から徒歩20分/甲府駅北口からバス7分・愛宕トンネル下車

よっちゃばれ広場(5月中旬~下旬)

甲府駅北口を降りてすぐにある、よちゃばれ広場には、ボランティアの方々が手入れをしてくださっている美しいバラがたくさん植えられています。

  • 所在地:甲府市北口2丁目
  • アクセス:甲府駅北口すぐ

湯村温泉(5月中旬~下旬)

約1200年前に弘法大師(空海)によって発見されたといわれる湯村温泉郷では、弘法大師ゆかりのオールドローズが数多く植樹されています。

  • 所在地:甲府市湯村
  • アクセス:車/甲府昭和ICから20分、バス/JR甲府駅より南口3番乗場
  • 電話:055-252-2261(湯村温泉旅館協同組合)

アジサイ

アジサイ

舞鶴城公園(6月上旬~中旬)

線路沿いの稲荷櫓を見上げる石垣近くの道路脇に咲き、お城とアジサイの共演が楽しめます。

  • 所在地:甲府市丸の内1丁目
  • アクセス:JR甲府駅から徒歩5分/中央自動車道甲府昭和ICから20分
  • 電話:055-227-6179(舞鶴城公園管理事務所)

甲斐善光寺(6月上旬~中旬)

武田信玄公が、川中島合戦による信濃善光寺の焼失を恐れ、甲斐へ奉遷したといわれる甲斐善光寺。梅雨時の境内には、アジサイの花が咲き始め、雨にぬれたその面持ちは、風情を感じさせます。

  • 所在地:甲府市善光寺3-36-1
  • アクセス:JR身延線善光寺駅から徒歩7分/JR甲府駅南口からバス15分・善光寺入口下車、徒歩5分
  • 電話:055-233-7570(甲斐善光寺)

武田の杜(6月下旬~)

甲府市街地からほど近くに位置する森林地域である武田の杜は、標高が高いこともあり見頃が6月下旬から約1,200株のアジサイが見頃をむかえます。

  • 所在地:甲府市山宮町片山3371番地
  • アクセス:JR甲府駅から車で約20分
  • 電話:055-251-8551(武田の杜)

ショウブ

芸術の森公園(5月下旬~6月上旬)

山梨県立美術館・文学館と同じ敷地内にある、しょうぶ園では、約1,000株ものショウブが花を咲かせます。

  • 所在地:甲府市貢川1-4-27
  • アクセス:JR甲府駅南口からバスで15分/中央自動車道甲府昭和ICから約10分
  • 電話:055-228-3322(山梨県立美術館)