ホーム > まち・環境 > 環境 > 公害 > 微小粒子状物質(PM2.5)

更新日:2017年2月13日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

微小粒子状物質(PM2.5)

「注意喚起の予報」の発令状況

 山梨県内のPM2.5の測定状況などは山梨県ホームページ「山梨県内の微小粒子状物質(PM2.5)測定状況について」で ご確認いただけます。

「山梨県内の微小粒子状物質(PM2.5)測定状況について」(別サイトへリンク)

「注意喚起の予報」についての発令基準は山梨県ホームページ「PM2.5に関する注意喚起の予報について」をご覧ください。

「PM2.5に関する注意喚起の予報について」(別サイトへリンク)

微小粒子状物質(PM2.5)とは

大気中に浮遊している2.5μm(1μmは1mmの千分の1)以下の小さな粒子のことで、従来から環境基準を定めて対策を進めてきた浮遊粒子状物質(SPM:10μm以下の粒子)よりも小さな粒子です。

PM2.5は非常に小さいため(髪の毛の大きさの30分の1程度)、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系への影響に加え、循環器系の疾患をもたらす可能性が高く、影響が懸念されています。

注意喚起の予報が発令された場合は、次の対策をしてください。

対策

「注意喚起の予報」が発令された場合は、健康への影響を減らすため、次の対応をお願いします。

不要不急の外出をできるだけ減らすようにする。

外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らすようにする。

換気や窓の開閉を必要最小限にする。

呼吸器系や循環器系の疾患のある方、子どもや高齢の方は影響を受けやすく、個人差も大きいと考えられるため、 日頃から健康管理に努めることや体調の変化に注意する。

PM2.5の被害等に関する問い合わせは、山梨県大気水質保全課または甲府市環境保全課へ連絡してください。

 山梨県森林環境部大気水質保全課 電話055-223-1510

 甲府市環境部環境総室環境保全課 電話055-241-4312

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

環境総室環境保全課公害係

〒400-0831 甲府市上町601番地4

電話番号:055-241-4312

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る