更新日:2017年4月2日

ここから本文です。

創業支援資金

資金の内容 新たに事業を開始するために必要な資金
融資対象者

市内において事業を行う者で、次のいずれかに該当する者であること。

 

1.事業を営んでいない個人であって、1月以内(産業競争力強化法第2条第23項第1号に規定する認定特定創業支援事業により経済産業省令で定めるところにより支援を受けて行う創業に要する資金に係る創業関連保証(以下「支援創業関連保証」という。)にあっては、6月以内)に新たに事業を開始する具体的計画を有する者。


2.事業を営んでいない個人であって、2月以内(支援創業関連保証にあっては、6月以内)に新たに会社を設立し、当該新たに設立される会社が事業を開始する具体的計画を有する者。


3.中小企業者である会社であって、自らの事業の全部又は一部を継続して実施しつつ、新たに中小企業者である会社を設立し、かつ、当該新たに設立された会社が、事業を開始する具体的計画を有する者。


4.事業を営んでいない個人が事業を開始した日以後5年を経過していない者。


5.事業を営んでいない個人により設立された会社であって、その設立の日以後5年を経過していない者。


6.中小企業者である会社であって、自らの事業の全部又は一部を継続して実施しつつ、新たに設立された会社であって、その設立の日以後5年を経過していない者。

資金使途 運転資金、設備資金
利用限度額 運転資金1,000万円
設備資金1,500万円
融資利率(%) 運転資金・設備資金2.2%(1.2%)
全保証付きの場合は1.9%(0.9%)
※利率は年率で固定とします。融資条件が山梨県信用保証協会の全保証(創業関連保証並びに支援創業関連保証及び創業等関連保証)の保証付の場合は0.3%減じた率とします。
※融資利率のうち1.0%は市が利子補給するため、実質の利率は()にある通りです。ただし、利子補給の対象者は創業支援事業計画における「認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明」の交付を市町村から受けた者に限ります。
償還期間
(最長据置期間)
運転資金5年以内(6ヶ月)
設備資金10年以内(12ヶ月)

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

観光商工室商工課商工業係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る