ホーム > くらし > 税金 > 納税方法 > 自主納税と滞納処分

更新日:2017年12月4日

ここから本文です。

自主納税と滞納処分

自主納付

市税は、定められた期限(納期限)までに、納税者の皆様に自主的に納めていただくものです。甲府市ではこの納税本来の姿である自主納税を推進しています。

市税の滞納と延滞金

納期限までに納税しないことを滞納といいます。滞納した場合には、納期限までに納めた方との公平を保つため、税額のほかに督促手数料や延滞金を加算して納めていただくことになります。

延滞金計算方法の説明と延滞金計算表についてはこちらをごらんください。

滞納処分

滞納になると督促状を発送するほか、文書や訪問などによる納税の催告を行います。それでもなお納税されない場合は、やむを得ず財産(不動産・給料・自動車など)を差し押さえて公売するなどの滞納処分を行うことになります。 この一連の手続きは、大切な市税を確保するとともに、納期限までに納めた方との公平を保つために、法律に基づき行うものです。

納期内納税で市税を大切に

滞納整理を行うには多額の費用がかかりますが、この費用は市民のために使われるべき大切な税金から支出されることとなりますので、市税の滞納は、本市にとって大きな損失となるとともに、市民の皆様にとっても不利益をもたらすこととなります。

市税などは納期限内に必ず納めてください

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

収納管理室滞納整理課滞納整理係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎3階)

電話番号:055-237-5439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る