ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 生活保護 > 甲府市生活困窮者自立支援事業

更新日:2017年7月12日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

甲府市生活困窮者自立支援事業

生活困窮者自立支援事業とは

本市では、生活保護に至る前の生活困窮者の方が、困窮状態から早期に脱却することを支援するため、「生活困窮者自立支援法」に基づき、ご本人の状態に応じた包括的な相談支援等を実施するとともに、支援員が相談を受けて、どのような支援が必要か一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、自立に向けた支援を行います。

事業名 概要
自立相談支援事業 生活困窮者の方の課題の把握、支援計画を踏まえた包括的な支援を行います。また、ひきこもり等により相談窓口に来られない方に対しては、訪問支援を行います。
住居確保給付金事業(※) 離職等により住居を失うおそれの高い方には、就職に向けた活動をすること等を条件に、一定期間(原則3か月で最長9か月間)、家賃相当額(限度額あり)を支給します。生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行います。
子どもの学習支援事業 子どものいる生活困窮世帯(生活保護世帯・就学援助世帯等)の貧困の連鎖を防止することを目的に、子ども(中学生)の学習支援を行います。就学支援相談員が家庭を直接訪問し、子どもの学習支援や保護者(親)への進学助言等の必要な支援を行います。
一時生活支援事業 住居のない生活困窮者であって、所得が一定水準以下の方に対して、一定期間内に限り、宿泊場所や衣食の提供等を行い、自立に向けた支援を行います。
家計相談支援事業 家計状況の「見える化」と根本的な課題を把握し、相談者が自ら家計を管理できるよう、状況に応じた支援計画の作成、相談支援、関係機関へのつなぎ、必要に応じて貸付のあっせん等を行い、早期の生活再生を支援します。

※住居確保給付金の支給については、年齢、資産収入等、一定の要件を充たしている方が対象となります。(詳しくはこちらから)

相談窓口

甲府市役所本庁舎3階生活福祉課(8)番窓口

受付時間 8時30分~17時15分(祝日・年末年始を除く) 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

福祉保健総室生活福祉課生活支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎3階)

電話番号:055-237-5742

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る