ホーム > センターの紹介

ここから本文です。

更新日:2016年12月22日

センターの紹介

甲府市消費生活センター

甲府市消費生活センターでは、甲府市民(事業者を除く)からの消費生活に関する相談を受け付けています。悪質商法の被害にあったり、商品や役務(サービス)の取引に関するトラブル、インターネットや携帯電話などを利用した消費者トラブル、債務に関する相談など、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。(相談内容に応じて必要であれば弁護士による無料法律相談も行います。)

  • 所在地:甲府市丸の内一丁目18番1号 甲府市役所本庁舎4階
  • 相談受付時間:午前9時から午後4時(ただし水曜日は午前9時から午後6時)
    ※土日、祝日、年末年始は受け付けておりません。
  • 電話番号:055-237-5309

消費生活センターとは

消費者安全法に規定される消費者からの苦情に関する相談、あっせん及び情報提供等の事務を行う窓口です。

消費者安全法(別サイトへリンク)

消費生活センターのおもな仕事

消費生活相談

専門の消費生活相談員が、消費生活に関する相談を受け付け、問題解決のための助言や情報提供、あっせんなどを行います。

消費者啓発

消費生活に役立つ知識・情報をホームページ、広報などに掲載しています。また、悪質商法の手口と対処法や、身近で起こっている消費者トラブルや事例等を学ぶための「消費者問題出前講座」を開催しています。

消費生活相談

消費生活相談は、消費生活専門相談員などの専門資格をもった相談員が行っています。
相談内容に応じて、問題解決のための助言や情報提供、あっせんなどを行います。
また、より専門的な相談機関がある場合や消費生活相談にそぐわない場合は、その内容に合った機関などを紹介します。

相談できる内容

悪質商法の被害にあったり、商品や役務(サービス)の取引に関するトラブルついての相談、消費生活に関する問い合わせなどをすることができます。

  • 商品の購入、商品または役務(サービス)の利用などでの苦情相談
  • 消費者被害(悪質商法の被害、製品事故による消費者被害など)に関する相談
  • 商品または役務(サービス)の知識、選択、購入方法などに関する相談
  • 日常の消費生活全般に関する相談

消費者ホットライン「188(いやや)」

平成27年7月1日より最寄りの消費生活相談窓口を案内する「消費者ホットライン」の番号が、0570-064-370から“188”の3桁へと変更になりました。

消費者ホットライン(別サイトへリンク)

困ったときは、一人で悩まずに消費者ホットライン「188(いやや)」にご相談ください。最寄りの相談窓口をご案内いたします。

※甲府市消費生活センターの相談受付時間内であれば、「188(いやや)」へかけても、アナウンスに従って操作をしていただければ、甲府市消費生活センターへつながります。

お問い合わせ

市民協働室消費生活課消費生活係
〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号 甲府市役所本庁舎4階
電話番号:055-237-5304