ホーム > まち・環境 > 環境 > 害虫・駆除 > 「蛾」の発生について

更新日:2015年3月27日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

「蛾」の発生について

 マイマイガ

甲府市内において、市民の方より、平成25年7月上旬頃から蛾が発生しているとの情報が寄せられました。

この蛾は「マイマイガ」と呼ばれるものであることを確認しました。

幼虫時には体毛が人に触れると肌のかぶれ等を引き起こすことがありますが、成虫になると人体に害を与えないといわれています。ただし、鱗粉が皮膚や目に付くとかゆくなることがあります。

今回の発生の原因は不明ですが、約10年周期で大発生し、2~3年継続する傾向があると言われています。マイマイガの駆除方法については、卵か幼虫時に除去することが最も効果的であると言われており、成虫になると、効果的な方法はありません。

成虫後の寿命は短く7~10日間程度であり、今回の状況は一時的なものと思われます。

 

マイマイガの卵の駆除について

マイマイ蛾の卵と卵のとり方発生したマイマイガですが、蛾はとまっている建物の壁面やすき間、草木等に卵を産み付けます。そして、卵は来年に孵化し、大量発生することが考えられます。

蛾が産卵する前に成虫を退治することが一番良いのですが、今のところ、一網打尽にできるような有効手段がありません。今後、ご自宅等で卵を見かけたら早期駆除のご協力をお願いします。

卵のとり方

あまり硬くない先が平らなもので卵塊を取ります。(写真はペットボトルを利用した岩手県式採取法)

なお、取り除く際には、卵塊を覆っている鱗毛が舞い上がり、吸い込んだり、目に入ったりするので、マスクやゴーグルを着用してください。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

廃棄物対策室収集課収集衛生係

〒400-0831 甲府市上町601番地4

電話番号:055-241-4313

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る