ホーム > 歴史 > 千葉さな子のお墓を訪れてみませんか?

ここから本文です。

更新日:2017年2月1日

千葉さな子のお墓を訪れてみませんか?

坂本龍馬の婚約者 千葉さな子のお墓を訪れてみませんか?

坂本龍馬は北辰一刀流の道場を開く千葉定吉に剣を学ぶため土佐を離れ、江戸に出た。定吉は、北辰一刀流の創始者である千葉周作の実弟。その娘さな子は、幼少時より定吉の厳しい教えのもと剣術を学んでいた。二人が出会ったのは龍馬19歳、さな子16歳のときであった。龍馬は姉の乙女にあてた手紙で、文武両道に優れたさな子の資質を絶賛している。やがて二人は婚約したといわれているが、龍馬は暗殺されてしまい、夫婦として一緒に暮らすことはなかった。龍馬の死後も、さな子は龍馬一筋、一生独身を通した。

晩年、さな子は千葉灸治院で生計を立てていた。そこへ通院していたのが山梨の自由民権運動家として知られる小田切謙明・豊次夫婦であった。その後、小田切夫婦はたびたびさな子の灸治院を訪れ、親交を重ねた。明治29年さな子は千住で亡くなり、谷中の天王寺(谷中霊園)に埋葬されるが、無縁仏になるのを恐れた豊次が晩年の千葉さな子と懇意であったことから、お墓をつくったのではないか。墓石には、表に「千葉さな子墓」、裏に「坂本龍馬室」と刻まれている。

千葉さな子の墓  千葉さな子の墓

千葉さな子墓所

清運寺

清運寺

地図(清運寺)

清運寺

住所:甲府市朝日5-2-11
電話:055-252-4212

交通

徒歩:甲府駅より約15分
バス:甲府駅南口3番バス停より乗車
朝日5丁目で下車し、徒歩5分