ホーム > 自然 > 四季の花・果実

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

四季の花・果実

 

  • いちご狩り(1~5月)
  • ハナミズキ(4月中旬~5月上旬)
  • ナデシコ(5月中旬~下旬)
  • ぶどう(7~11月)
  • 梅(2~3月)
  • フジ(4月下旬~5月上旬) 
  • バラ(5月中旬~下旬)
  • 紅葉(10月下旬~12月上旬)
  • 桜(4月)
  • ミツバツツジ(4月上旬~4月下旬) 
  • アジサイ(5月下旬~6月中旬) 

 

 

 いちご

小曲町 いちご狩り 1~5月

いちごの画像

甲府市南部の小曲町は、山梨県内最大級の“いちごの里”。いちご農園でいちご狩りを楽しむことができます。各農家が独自の栽培方法にこだわり、いちごの品種も豊富!日本有数の日照時間に育まれたおいしいいちごが楽しめます。

  • アクセス:甲府駅南口からバス30分・落合下車、徒歩10分/甲府南I.C.から車で5分
  • 所在地:甲府市小曲町
  • 電話:055-223-9609(小曲観光いちご組合・JA甲府市)
  • ホームページ(別サイトへリンク)

 

 不老園 2~3月

不老園の梅の画像

明治30年、甲府市内に住む呉服商の七代目が別荘として開園しました。不老園の名は、中国の故事「不老の門を入り奇岩・名木の間を逍遙して長生の庵に至る」から付けられました。紅梅、小梅、夫婦梅、ブンゴ梅や珍しい中国産の紅核梅、緑核梅など20種類以上・約3,200本の梅が園内を彩り、甲府盆地に春の訪れを告げます。

 

王子神社 4月上旬~中旬

王子神社の桜の画像

市天然記念物「王子権現のシダレザクラ」があります。市内では珍しい、樹齢150年以上というシダレザクラの巨木です。王子神社、また、近くにある五社神社の桜も見事です。

  • アクセス:甲府南I.C.から車で10分
  • 所在地:甲府市右左口町
  • お問い合わせ:055-237-5702(甲府市役所観光課)

舞鶴城公園 4月上旬~中旬

舞鶴城公園の桜の画像

甲府駅から徒歩3分の市中心街にある舞鶴城公園には、150本を超える桜が植えられていて、古い石垣やお堀など、城址の雰囲気とともに咲き誇る桜が楽しめます。

  • アクセス:甲府駅南口から徒歩3分
  • 所在地:甲府市丸の内1-5
  • 電話:055-227-6179(舞鶴城公園管理事務所)

武田神社 4月上旬~中旬

武田神社の桜の画像

武田氏館跡としても知られる「武田神社」。境内では、たくさんの桜を観ることができます。また、甲府駅北口から神社に続く武田通りの桜並木も多くの方を魅了します。

護国神社 4月上旬~中旬

護国神社の桜の画像

境内にはソメイヨシノ、シダレザクラなどが約200本。ぼんぼりが飾られ、夜はきれいにライトアップされます。

護国神社からつつじが崎霊園、愛宕山こどもの国にかけて、桜並木があり、ところどころに桜のトンネルも。

  • アクセス:甲府駅北口からバス8分・護国神社入口下車、徒歩5分
  • 所在地:甲府市岩窪町608
  • 電話:055-252-6371(護国神社社務所)/055-253-6519(護国会館)

愛宕山中区配水施設 4月上旬~中旬

愛宕山中区配水施設の桜の画像

大正時代につくられた甲府市水道局の施設で、桜が満開になる時季に一般開放します(通常は入場できません)。ソメイヨシノをはじめとする桜の巨木が約70本植えられています。高台に位置するため、桜の先に甲府盆地と富士山、南アルプスを一望できる絶景ポイントです。

  • アクセス:甲府駅北口から徒歩15分
  • 所在地:甲府市愛宕町372
  • 電話:055-228-3319(甲府市上下水道局)

小瀬スポーツ公園 4月上旬~中旬

小瀬スポーツ公園の桜の画像

公園内一帯に、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、フジザクラ、ヤマザクラなどが約550本植えられています。両脇にたくさんの桜が並ぶメインストリートは壮観です。

歴史公園 4月中旬~下旬

歴史公園の桜の画像

市内では珍しい「太白(たいはく)」という品種の桜があります。白色で一重咲き、大輪(約5cm)の花を咲かせます。開花はソメイヨシノより遅い4月中旬です。

  • アクセス:甲府駅北口から徒歩1分
  • 所在地:甲府市北口2(山梨文化会館前)
  • 電話:055-223-6101(甲府市役所公園緑地課)
  • ホームページ

金櫻神社 4月下旬~5月上旬

金櫻神社の桜の画像

ご神木の「鬱金(うこん)の桜」が有名です。金の成る木として知られる鬱金の桜は、黄金色の大輪の花を咲かせる珍しい桜で、4月下旬から5月上旬に見ごろを迎えます。そのほか、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラなども楽しめます。

  • アクセス:甲府駅南口からバス60分・金桜神社下車、徒歩1分
  • 所在地:甲府市御岳町2347
  • 電話:055-287-2011

 ハナミズキ

朝日通り 4月中旬~5月上旬

朝日通りのハナミズキの画像

白とピンクの見事なコントラストで、通りを彩ります。また、4月中旬には同商店街で「ハナミズキ祭り」も行われています。

  • アクセス:甲府駅北口から徒歩10分

 フジ

慈恩寺 4月下旬~5月上旬

慈恩寺のフジの画像

樹齢200年を超える慈恩寺のフジは、県の天然記念物に指定されています。約100平方メートルの大きな棚田に、薄紫色の房が連なる、その美しさは必見です。

  • アクセス:甲府駅南口からバス25分・アイメッセ山梨下車、徒歩10分
  • 所在地:甲府市大津町1322
  • 電話:055-241-2614

 ミツバツツジ

御岳昇仙峡 4月上旬~4月下旬

御岳昇仙峡のミツバツツジの画像

市街地の桜が葉桜になるころ、御岳昇仙峡ではミツバツツジが一斉に花を咲かせます。ヤマザクラや新緑とともに、鮮やかな小花が渓谷を彩ります。

  • アクセス:甲府駅南口からバス40分
  • 電話:055-287-2158(昇仙峡観光協会)

 ナデシコ

荒川河川敷 5月中旬~下旬

荒川河川敷のナデシコの画像

市の中心を流れる荒川の河川敷に、市の花「ナデシコ」の群生地があります。ナデシコは甲府の暑さや寒さにも耐えて咲くたくましさ、美しさが市を象徴するとして市の花に選ばれました。

  • 所在地:荒川河川敷(飯田歩道橋上流、飯豊橋下流・三ツ水門付近)
  • 電話:055-223-6101(甲府市役所公園緑地課)

 バラ

東光寺町 5月中旬~下旬

東光寺町のバラの画像

山の手通りの愛宕トンネル東側のTDK跡地では、約60種類・200本以上のバラが5月中旬から下旬に見ごろを迎えます。

  • アクセス:甲府駅北口から徒歩20分/甲府駅北口からバス7分・愛宕トンネル下車
  • 所在地:甲府市東光寺町

 アジサイ

善光寺 6月中旬~下旬

善光寺のアジサイの画像

武田信玄公が、川中島合戦による信濃善光寺の焼失を恐れ、甲斐へ奉遷したといわれる甲斐善光寺。梅雨時の境内には、アジサイの花が咲き始め、雨にぬれたその面持ちは、風情を感じさせます。

 ぶどう

ぶどう狩り 7~11月

ぶどう狩りの画像

7~11月にはぶどうが最盛期を迎え、市内のぶどう園でぶどう狩りができます。甘みが強いといわれる甲府のぶどう。デラウェアや巨峰、マスカットなど品種も豊富で、いくつもの味を楽しむことができます。

 紅葉

御岳昇仙峡 11月

御岳昇仙峡の紅葉の画像

日本一の渓谷美を誇る昇仙峡は紅葉のスポットもいっぱいです。巨石、奇岩の数々や花崗岩の断崖と紅葉がおりなすハーモニーはまさに絶妙。仙娥滝の飛沫を浴びながら光り輝く紅葉も訪れる人を魅了します。

荒川ダム周辺 11月

荒川ダム周辺の紅葉の画像

荒川ダム周辺の色づきはじめた山々が、静かな湖面に映し出されるその様は一見の価値があります。

板敷渓谷 11月

昇仙峡上流にある板敷渓谷では、板敷川の清流と大小の滝が紅葉の美しさを一層引き立てます。普段、人の出入りも少なく、ちょっとした秘境探検の気分も味わえます。

  • アクセス:甲府駅南口からバス50分・昇仙峡滝上下車、徒歩50分
  • お問い合わせ:055-237-5702(甲府市役所観光課)

クリスタルライン 10月中旬~11月中旬

クリスタルラインの紅葉の画像

クリスタルラインは、山梨県の北西部を、東は山梨市牧丘町窪平(R140)から、西は北杜市高根町清里(R141)まで、標高1,000m以上の森林地帯を抜ける北部山岳ルートです。

赤や黄色に彩られた山々を、眼下に望む雄大な景色は必見です。

  • お問い合わせ:055-237-1173(甲府市役所南北地域振興課)

芦川渓谷

芦川渓谷(あしがわけいこく)の画像

標高1,793mの黒岳から流れる芦川渓谷。

川の水は美しく、天然のヤマメやイワナ、ホタルなどを見ることができます。

清らかなせせらぎと美しい紅葉は、訪れる人を癒しの空間へと誘います。

  • お問い合わせ:055-237-5702(甲府市役所観光課)