ホーム > 歴史 > 武田二十四将

ここから本文です。

更新日:2020年1月31日

武田二十四将

武田二十四将の掛け軸画像

武田家には、古くから有能な家臣が多く、信玄公の代になると、武田二十四将としてその名をとどろかせました。真田一族の祖である真田弾正忠幸隆、信玄公の知恵袋と評された山本勘助らが特に有名です。

 

山本勘助晴幸三枝勘解由左衛門尉守友

多田淡路守満頼小幡豊後守昌盛

原隼人佑昌胤穴山玄蕃頭信君

小幡山城守虎盛板垣駿河守信方

原美濃守虎胤内藤修理亮昌豊

真田源太左衛門尉信綱土屋右衛門尉昌次

飯富兵部少輔虎昌山県三郎兵衛昌景

真田弾正忠幸隆武田典厩信繁

一条右衛門太夫信竜小山田左兵衛尉信茂

高坂弾正忠昌信横田備中守高松

甘利備前守虎泰秋山伯耆守信友

馬場美濃守信春武田刑部少輔信廉

関連項目