ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 本庁舎フロア案内 > 市民の安全を確保する災害に強い庁舎

更新日:2013年5月7日

ここから本文です。

市民の安全を確保する災害に強い庁舎

  • 建物本体に伝わる地震エネルギーを軽減する免震構造を採用し、地震による被害を最小限に抑え、災害時の防災拠点として速やかに始動できる安全な庁舎です。
    ※免震構造とは、建物の足元を地面から切り離し、その間に免震装置を組み込んで、地震の激しい揺れに逆らわず、受け流す構造です。免震装置には、免震ゴムが使われていて、地震時の建物の揺れを入力地震に対して、1/3~1/4程度に低減することができます。
  • 来庁舎用駐車場は災害時に防災拠点として機能します。
    屋根つきのため雨にも濡れず、救援物資の一時保管や災害掲示板の設置、帰宅困難者の一時避難やボランティアの活動拠点などとして活用できます。
  • 災害時には4階の大会議室(防災対策室)に迅速に防災対策本部を設置します。
  • 屋上には自家発電機を設置しており、停電時に緊急措置として重要な箇所に72時間電力を供給します。
  • 建物地下1階に防災備蓄倉庫を設置しています。
  • 敷地北西の駐輪場付近に、災害用のマンホールトイレを設置しています。
  • 敷地南側に断水時にも飲料水を確保できるよう、緊急遮断弁を備えた非常用貯水槽を設置しています。
    また、蓄熱層の水は緊急時には中水として利用できます。

免震構造のイメージ図

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

契約管財室管財課庁舎係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る