ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 在宅医療と介護の連携について

更新日:2018年9月27日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

在宅医療と介護の連携について

本市の高齢化率(総人口に占める65歳以上の人口の割合)は平成28年4月1日現在で28.1%と、人口の約3.6人に1人が高齢者という状況であり、年々高齢化が進んでいます。

また、寝たきりや認知症等などにより、支援が必要な方も増加しており、65歳以上の高齢者人口(53,875人)に対し、65歳以上の要支援・要介護者(第1号被保険者の認定者)数は10,604人となり、認定率(第1号被保険者に対する第1号被保険者の要介護・要支援者の割合)は19.7%、約5人に1人が要支援・要介護者となっています。

さらに、核家族化の進行などに伴い、高齢者の一人暮らし世帯数も増加しており、地域や社会による支援が必要となってきます。

このようなことから、重度な要介護状態となっても、できるだけ住み慣れた自宅や地域で暮らし続けることができることを目指した「地域包括ケア体制の構築」に向けた取組がますます重要となっています。

 

本市では、「地域包括ケア体制の構築」の一環として「在宅医療・介護連携の推進」を重要な取組事項とし、医療と介護の両方を必要とする高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、在宅医療と介護を一体的に提供するために、医療・介護関係者の連携による、在宅療養支援体制の整備を進めています。

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

福祉保健総室健康政策課健康政策係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎3階)

電話番号:055-237-2586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る