ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 市政運営 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > マイナンバー(個人番号)カードについて

更新日:2017年7月21日

ここから本文です。

マイナンバー(個人番号)カードについて

マイナンバーカードはマイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付のカードです。
マイナンバーカードは、プラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されます。
本人確認のための身分証明書として利用できるほか、コンビニ交付、マイナポータル、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等、様々なサービスにもご利用いただけます。
初回発行手数料は無料です(電子証明書手数料含む)。

マイナンバーカード(表) マイナンバーカード(裏)

種類

マイナンバー(個人番号)カード

交付方法

申請後、後日、市の窓口で交付
※申請後の即日交付は行っておりません。
※カードが作成されるまでに約1ヶ月を要します。

発行手数料

初回発行手数料無料
※再発行は有料(800円)

有効期限

発行から10回目の誕生日まで
※未成年者は発行から5回目の誕生日まで

電子証明書

「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」を搭載可能です。
電子証明書の有効期間は、発行から5回目の誕生日まで
初回発行手数料無料
※再発行は有料(200円)
※希望により、搭載しないことも可能

利便性

本人確認の際の公的な身分証明書として利用
窓口等マイナンバーを確認する場面で利用
e-Tax等の電子申請で利用(電子証明書が必要です)
証明書のコンビニ交付で利用(平成29年7月31日開始)(利用者証明用電子証明書が必要です)
マイナポータルへのログインで利用(平成29年7月試行運用開始、秋ごろ本格運用)(利用者証明用電子証明書が必要です)

マイナンバーカードのセキュリティ対策について

(1)24時間365日のコールセンターを設置

仮に紛失した場合、コールセンターに電話で連絡すれば、カードの一時停止措置が取られ、カードの第三者によるなりすまし利用を防止します。(コールセンターでは、マイナンバーカードの一時利用停止については24時間365日受け付けています。)
個人番号カードコールセンター(電話番号)0570-783-578

(2)顔写真付のため悪用は困難

仮に紛失しても、第三者が、容易になりすますことはできません。

(3)各種対策により偽造は困難

文字をレーザーにより彫りこむとともに、複雑な彩紋パターンを施す等により、券面の偽造を困難にしています。

(4)ICチップには必要最小限の情報のみ記録

「税関係情報」や「年金関係情報」など、プライバシー性の高い情報は記録されません。

(5)記録情報の盗取は困難

不正に情報を盗取しようとする各種手法に対し、自動的に記録情報を消去する機能など、対抗措置を施しています。

(6)利用には暗証番号が必要

電子証明書ごと、アプリごとに、暗証番号が設定されています。仮に紛失しても、取得した第三者は、暗証番号を知らないとなりすましできません。また、暗証番号は、入力を一定回数以上間違えるとロックされます。

(7)セキュリティの国際標準の認証を取得

ICカードのセキュリティの国際標準である「ISO/IEC15408認証」を取得しています。

リンク

証明書のコンビニ交付が始まります!

マイナンバー(個人番号)カードの申請方法について

マイナンバー(個人番号)カードの受け取り方法について

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市民総室市民課受付係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る