ホーム > くらし > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税

更新日:2017年5月1日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

軽自動車税

軽自動車税は、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車および二輪の小型自動車(以下、軽自動車等)の所有者に課税される税金です。納税義務者は、毎年4月1日現在、軽自動車等を所有している方です。

このため、軽自動車等を年度の途中(4月2日以降)に取得した場合、その年度は課税されませんが、年度の途中で廃車または名義変更した場合でも、1年分の税金が課税されます。(税の月割還付はありません。)

税率(1台当たりの年税額)

 

車種区分

税率

初度検査年月(※1)
(新車新規登録年月)

グリーン化特例(軽課税率)

経年車課税
(重課税率)

平成29年度分対象:平成28年4月1日~平成29年3月31日に新車新規登録した下記の車両

初度検査年月(※1)(新車新規登録年月)から13年経過した車両(※2)

平成27年3月31日以前

平成27年4月1日以後

(A)
約75%軽減

(B)
約50%軽減

(C)
約25%軽減

軽自動車

軽三輪

3,100円

3,900円

1,000円

2,000円

3,000円

4,600円

軽四輪

乗用

自家用

7,200円

10,800円

2,700円

5,400円

8,100円

12,900円

営業用

5,500円

6,900円

1,800円

3,500円

5,200円

8,200円

貨物

自家用

4,000円

5,000円

1,300円

2,500円

3,800円

6,000円

営業用

3,000円

3,800円

1,000円

1,900円

2,900円

4,500円

原動機付
自転車

第一種(50cc以下)

2,000円

第二種乙(50ccを超え90cc以下)

2,000円

第二種甲(90ccを超え125cc以下)

2,400円

ミニカー

3,700円

小型特殊
自動車

農耕作業用(トラクタなど)

2,000円

その他(フォークリフトなど)

5,900円

軽自動車

軽二輪(125ccを超え250cc以下)

3,600円

二輪の小型自動車(250ccを超えるもの)

6,000円

平成29年度グリーン化特例(軽課税率)

(A)

約75%軽減

電気軽自動車
天然ガス軽自動車(平成21年排ガス規制Nox10%以上低減達成車)

(B)

約50%軽減

乗用:平成32年度燃費基準+20%達成

かつ

平成17年排出ガス規制NOx75%以上低減達成車

貨物:平成27年度燃費基準+35%達成

(C)

約25%軽減

乗用:平成32年度燃費基準達成
貨物:平成27年度燃費基準+15%達成

 

平成30年、31年度グリーン化特例(軽課税率)

約75%軽減

電気軽自動車
天然ガス軽自動車(平成21年排ガス規制Nox10%以上低減達成車又は平成30年排出ガス規制適合車)

約50%軽減

乗用:平成32年度燃費基準+30%達成

かつ

平成17年排出ガス規制NOx75%以上低減達成車

又は

平成30年排出ガス規制NOx50%以上低減達成車

貨物:平成27年度燃費基準+35%達成

約25%軽減

乗用:平成32年度燃費基準+10%達成
貨物:平成27年度燃費基準+15%達成

グリーン化特例の対象年度は、初度検査年月(※1)が平成29年4月から平成30年3月が平成30年度、平成30年4月から平成31年3月が平成31年度となります。

 

(※1)「初度検査年月」は、自動車検査証の初度検査年月欄で確認ができます。

(※2)平成29年度は初度検査年月が平成16年3月以前、平成30年度は初度検査年月が平成17年3月以前の車両が対象になります。ただし電気・天然ガス・メタノール・ガソリンハイブリッド自動車および、被けん引車は新規検査時の税率のままです。

身体障がい者に対する軽自動車税の減免制度

甲府市では身体障がい者、戦傷病者、知的障がい者及び精神障がい者(以下、「身体障がい者等」といいます。)のために専ら利用する軽自動車や、構造上身体障がい者等のために専ら利用する軽自動車に対する減免制度を設けています。減免の対象になるのは、本市に居住している身体障がい者等のために使用される軽自動車で、身体障がい者等一人に対し1台に限ります(既に県で普通車での減免を受けている方や、福祉タクシー利用券の交付を受けている方は軽自動車税での減免を重複して受けることはできません。)。

納期

5月1日から5月31日まで

 

くるま

原動機付自転車及び小型特殊自動車の登録・廃車等の手続き

申告の内容

必要なもの

登録

購入

所有者の印鑑、販売店の証明書(販売証明書)

転入

【前住所地で廃車の手続きが済んでいる場合】
所有者の印鑑、廃車証明書

【前住所地で廃車の手続きが済んでいない場合】
所有者の印鑑、標識(ナンバープレート)、標識交付証明書等

名義変更
(譲渡)

【市内居住者同士の譲渡の場合】
新・旧所有者の印鑑、標識(ナンバープレート)、譲渡証明書

【他市町村の人に譲渡する場合】
旧所有者の印鑑、標識(ナンバープレート)

【他市町村の人から譲渡された場合】
新所有者の印鑑、廃車証明書、譲渡証明書

廃車

所有者の印鑑、標識(ナンバープレート)

転出

所有者の印鑑、標識(ナンバープレート)

盗難

警察署へ盗難届の後、廃車手続きが必要です。
所有者の印鑑、盗難届受理番号

登録・廃車等の窓口

車種

問い合わせ先

電話番号

原動機付自転車(125cc以下)
小型特殊自動車

甲府市役所市民税課

055-237-5399

軽三輪、軽四輪

軽自動車検査協会
山梨事務所
笛吹市石和町唐柏792-1

050-3816-3121

軽二輪
(125ccを超え250cc以下)
二輪の小型自動車
(250ccを超えるもの)

山梨運輸支局
笛吹市石和町唐柏1000-9

050-5540-2039
(音声案内)

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

課税管理室市民税課法人諸税係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎3階)

電話番号:055-237-5399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る