ホーム > よくある質問 > 議会 > 市議会の概要 > 議員の質問時間や質問方法は、どのように決まっていますか?

更新日:2018年4月2日

ここから本文です。

議員の質問時間や質問方法は、どのように決まっていますか?

質問

議員の質問時間や質問方法は、どのように決まっていますか?

回答

議案に対する質疑及び市政一般についての質問には、会派を代表して行う「代表質問」と議員個人として行う「一般質問」の2種類があります。

質問時間は、各会派等への割当時間として「甲府市議会申し合わせ事項」に基づき、決まっています。
例えば、会派の所属議員が5人の場合、12分×5人=60分となり、この割当時間は、議員の発言時間のみとします。

質問方法は、議員の選択により、質問項目のすべてについてまとめて質問を行い、答弁者はそれに対してまとめて答弁を行う「一括質問方式」、質問項目ごとに質問を行い、答弁者はそれに対して答弁を行い、その項目が完結すれば、次の項目に移行していく「分割質問方式」、1問を質問し、答弁者はそれに対して1つの答弁を行う「一問一答方式」のいずれかにより行います。

お問い合わせ

議事調査課 電話055-237-5888 ファクス055-227-5126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る