ホーム > よくある質問 > 建築・開発 > 建築に関する制度 > 住民の合意によって、住みよい環境を保全、創出できる建築協定という制度があると聞きましたが、建築協定とはどのようなものでしょうか?その概要について教えてください。

更新日:2017年10月3日

ここから本文です。

住民の合意によって、住みよい環境を保全、創出できる建築協定という制度があると聞きましたが、建築協定とはどのようなものでしょうか?その概要について教えてください。

質問

住民の合意によって、住みよい環境を保全、創出できる建築協定という制度があると聞きましたが、建築協定とはどのようなものでしょうか?その概要について教えてください。

回答

建築に関して建築基準法などにて様々な基準が定められていますが、地域に応じた住みよい環境づくり、個性のある街づくりをするためには必ずしも十分ではありません。その不十分な点を補うために「建築協定」という制度が設けられています。
建築協定の特徴
建築協定の主な特徴は次のようなものです。
1.建築基準法で定められている基準より、きめ細かい基準を定めることができます。
2.土地の所有者などの全員の合意に基づくものです。
3.合意した当事者間だけでなく、新しくその地区の住人となった人にも効力がおよびます。
4.開発者が1人で協定を結ぶことができる「1人協定」という制度もあります。

お問い合わせ

建築指導課建築指導係055-237-5828

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る