ホーム > お問い合わせフォーム一覧 > よくある質問 > 動物 > 鳥獣 > 自宅の敷地内に野鳥が巣を作ってしまったのですが、どうすればよいでしょうか?

更新日:2020年6月18日

ここから本文です。

自宅の敷地内に野鳥が巣を作ってしまったのですが、どうすればよいでしょうか?

質問

自宅の敷地内に野鳥が巣を作ってしまったのですが、どうすればよいでしょうか?

回答

巣の中にヒナや卵がいなければ、撤去していただいて問題ありません。
すでに巣にヒナや卵がいる場合、野鳥が卵を産んでからヒナが巣立つまでの期間は約1ヶ月から2ヶ月ほどですので、巣立ちまで見守っていただき、ヒナが巣立ちを終えた後に巣を撤去してください。
巣立ちまで待てない場合は、鳥獣の捕獲等許可申請を行った上で、ご自身で撤去するか、専門業者に依頼してください。(費用は自己負担です。)
許可なく野鳥のヒナや卵の捕獲・採取などを行うことは「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」により禁止されています。
捕獲・採取される前に林政課までお問い合わせください。
巣の撤去後は、再度巣を作られないように、侵入口や隙間をふさぐ、防鳥ネットを張る、木の枝を剪定するなどの対処を行ってください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る