ホーム > よくある質問 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 農地転用許可を受けた畑の固定資産税が上がりました。今でも作物を栽培しているのですが、現況課税ではないのですか?

更新日:2017年11月27日

ここから本文です。

農地転用許可を受けた畑の固定資産税が上がりました。今でも作物を栽培しているのですが、現況課税ではないのですか?

質問

農地転用許可を受けた畑の固定資産税が上がりました。今でも作物を栽培しているのですが、現況課税ではないのですか?

回答

農地転用がなされた土地については、宅地などとしての潜在的価値を有しており、売買価格も宅地などに準じた水準にあると考えられますので、売買などにおいて制限があるその他の一般の農地との均衡上、農地としてではなく、宅地並の課税となります。農地を宅地にするのには造成が必要となりますので、宅地としての評価額から造成費相当額を控除して評価します。

お問い合わせ

資産税課土地係:電話055-237-5407

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る