ホーム > 結婚 > 結婚支援

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

結婚支援

甲府市では、男女共同参画を推進する市民団体である甲府市男女共同参画推進委員会と協力し、結婚を希望する男女の出会いや交流の場を創出する結婚支援活動事業を実施しています。

縁結びサポーター事業について

我が国においては、晩婚化及び未婚化が急速に進行しており、人口減少問題に大きな影響を与えています。

これは、個人主義やプライバシー保護意識の強まりなど社会環境の変化により、「男女が出会う機会が少ない」ことが、一つの要因であると考えられます。

一方、男女共同参画の観点からは、「互いの人格を尊重した温かい地域や家庭をつくる」ことが、「甲府市男女共同参画都市宣言」の一つに掲げられており、結婚は、その出発点(原点)であると言えます。

そこで、甲府市では、男女共同参画を推進する市民団体である甲府市男女共同参画推進委員会に協力し、温かい家庭づくりの一助となれるよう、結婚を希望する男女の出会いや交流の場を創出する事業を実施することといたしました。

【2018年度の実施事業】

2018年度につきましては、甲府らしい地域資源を活用した2つのイベントを実施いたしました。
また、甲府市工業協会の会員企業様にイベント周知のご協力をいただきました。

2018年10月28日(日曜日)実施イベント 「スポーツ観戦で♯ラブ育」

甲府市の地域資源であるヴァンフォーレ甲府の試合観戦をメインとし、野菜ソムリエによる甲府産の野菜を使ったデザート作りなどを織り交ぜながら、男女の交流の場を創出しました。

スポーツ観戦でラブ育の様子1

スポーツ観戦でラブ育様子2

スポーツ観戦でラブ育様子3

 

スポーツ観戦でラブ育

【概要】

  • 1対1の自己紹介の後、山梨中銀スタジアム探検ツアーを行い、選手のロッカールームや監督の記者会見場などを散策しました。
  • 昼食&交流:ブッフェ形式の昼食を楽しんだ後、野菜ソムリエの指導を受けながら、パンプキンパフェを作り、交流しました。
  • 試合の1時間前には、選手とハイタッチ&ピッチ内アップ見学をして楽しみました。
  • 試合観戦:カマタマーレ讃岐との試合は、1対0でヴァンフォーレ甲府が勝ち、参加者みんなで盛り上がりました。
  • 試合終了後は、歓談し交流しました。

 

2019年1月12日(土曜日)実施イベント 「ワイワイloveワイン♯ラブ育」

甲府市は、日本ワイン発祥の地です。日本ワインの歴史や、地元ワインの良さを知るとともに、地元のイチゴを使ったパフェ作りなどによる交流も交え、市内をめぐる旅をしながら、男女の交流を深めました。 

ワイワイloveワインラブ育の様子1

ワイワイloveワインラブ育の様子2

ワイワイloveワインラブ育の様子3

 

ワイワイLoveワインラブ育

【概要】

  • 市役所で1対1の自己紹介を行った後、バスで山梨大学ワイン科学研究センターに向かいました。
  • 山梨大学ワイン科学研究センターでは、柳田藤寿教授に「日本のワイン事情と甲府スパークリングワインの開発について」お話いただいた後、地下セラーなどを、見学し、武田神社のお堀で採取した酵母と甲府市産の葡萄を使って、今年度開発した「甲府スパークリング」の赤と白を試飲しました。
  • 昼食&交流:ブッフェ形式の昼食を楽しんだ後、甲府市(小曲町)産のイチゴを使って、イチゴパフェを作り、交流しました。
  • バスで、サドヤワイナリーに移動、ワイナリーを見学した後、地下セラーで、ワインを飲みながら交流を深めました。