ホーム > 結婚 > 学生の結婚観醸成事業

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

学生の結婚観醸成事業

甲府市と山梨英和大学が連携し、学生が結婚や家庭を持つことを考え、結婚に関する理解を深めることにより、結婚観の醸成を図る事業を実施しています。

事業の目的

「結婚の意思決定に関する意識調査(平成28年9月)」によると、「若年層の結婚への意思決定については、男性の社会経済的地位の低さや結婚意欲の弱さが妨げとなっており、仕事の不安定さや低賃金労働の解消とともに、個人の結婚等の希望が実現できるライフデザイン教育(結婚観の教育)の導入などが求められています。

そのため、甲府市と山梨英和大学が連携を図る中で、山梨英和大学においては、集中講義であるメディアコミュニケーション論において、結婚に係る講義等を行い、学生が結婚や家庭を持つことを考え、結婚に関する理解を深めるための授業を行うとともに、学生自らが挙式や披露宴のプロデュース案を考え、実際に行ってみることで、感動や喜びを体感し、結婚観の醸成を図ることを目的に、この事業を行っています。