ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 文化財 > 甲府市内の指定文化財について

更新日:2017年7月25日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

甲府市内の指定文化財について

文化財とは、「我が国の長い歴史のなかで生まれ、育まれ、今日まで守り伝えられてきた貴重な財産」のことです。人類の文化的活動によって生み出されたもので、有形もしくは無形のものがあります。教育委員会では、貴重な文化遺産の保護・保存と、その活用を推進し、歴史文化の普及に努めています。 

指定文化財の保護と保存

甲府市内に所在する有形・無形文化財の保護、保存に努めています。
現在は、史跡武田氏館跡をはじめとする29件の国指定文化財、甲府城跡をはじめとする76件の県指定文化財、甲府ばやしをはじめとする76件の市指定文化財、甲府法人会館(旧甲府商工会議所)をはじめとする12件の登録文化財があります。これら指定文化財の保護・保存を図ると同時に、未指定文化財の調査を進め、貴重な文化財の活用に努めています。

甲府市指定文化財一覧 

史跡・名勝・天然記念物の現状変更に関する手続きの書式

史跡・名勝・天然記念物の現状変更に関する手続きは、下記より書式をダウンロードしてください。届出等に用いる様式は法令等により定められた内容なので、必要な事項を記入する以外に改変等は加えないでください。

甲府市内の史跡・名勝・天然記念物の種類

国指定史跡
銚子塚古墳附丸山塚古墳(昭和5年2月28日指定)
武田氏館跡(昭和13年5月30日指定)
要害山(平成3年3月30日)
大丸山古墳(平成25年10月31日)

国指定特別名勝
御岳昇仙峡(昭和28年3月31日)

国指定天然記念物
燕岩岩脈(昭和9年1月22日)

現状変更の申請は、下記申請書をダウンロードしてご利用ください。また、現状変更終了後は、終了報告を提出してください。

現状変更申請書
現状変更申請書(武田氏館跡)(ワード:32KB)
現状変更申請書(御岳昇仙峡)(ワード:32KB)

現状変更終了報告書
現状変更終了報告書(ワード:33KB)

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

生涯学習室生涯学習文化課文化財係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎9階)

電話番号:055-223-7324

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る