ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください

更新日:2017年4月12日

ここから本文です。

1歳未満の乳児にはちみつを与えないでください

平成29年4月、東京都内において、はちみつの摂取が原因と推定される乳児ボツリヌス症による死亡事例が発生しました。

 

乳児ボツリヌス症は、1歳未満の乳児がボツリヌス菌(※)を経口的に摂取することにより発症します。

予防のため、1歳未満の乳児にはちみつを与えるのは避けてください。

 

(※)ボツリヌス菌は、加熱に耐えられる芽胞を形成するため、死滅させるには120℃で4分以上の過熱が必要です。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

子ども未来総室母子保健課母子保健係

〒400-0858 甲府市相生2丁目17番1号(南庁舎2号館1・2階)

電話番号:055-237-8950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る