ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 日常生活支援 > 高齢者等緊急通報システム(ふれあいペンダント)

更新日:2020年2月21日

ここから本文です。

高齢者等緊急通報システム(ふれあいペンダント)

サービス内容

心臓疾患や脳梗塞など慢性的な疾患がある高齢者世帯等を対象に、急病や事故などで緊急に助けを求める場合、迅速な救護対応ができる緊急通報システム機器(ふれあいペンダント)を貸与します。電話回線を使用して受信センターと結び、相談員が消防への通報など24時間体制で対応します。

対象者

次のいずれかを充たす方

  • ひとり暮らしの高齢者(65歳以上)で、身体上・慢性疾患等のため日常生活上注意を必要とする方。
  • 65歳以上の高齢者世帯で、いずれかひとりが身体上・慢性疾患等により日常生活に注意が必要で、緊急時に他の世帯員による対応が困難な世帯の方。

費用負担

  • システム利用時の通話料・電気料をご負担いただきます。
  • 市民税課税世帯は、機器の設置にかかる費用をご負担いただきます。
注意事項
  • 機器の使用には固定電話が必要です。なお、推奨回線はNTT回線です。それ以外の回線では、通話に不具合をきたす場合があります。
  • 協力員として、近所の方2名以上の登録が必要です。

申請手続き

高齢者福祉課で申請書を受け付けます。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

福祉支援室高齢者福祉課高齢者支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5613

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る