ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校規模適正化 > 千代田小学校児童減少対策について

更新日:2024年2月20日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

千代田小学校児童減少対策について

自然豊かな環境の中、小規模校ならではの特色ある教育活動を実践している、『個が生きる 一人一人が主役の千代田小学校』で学びたい児童は、一定の要件のもと通学区域外から就学することができます。

千代田小学校の教育の特色

少人数によるきめ細かな教育を推進するとともに、自分の考えをしっかりと持ち、相手に伝えることができるよう、積極的にコミュニケーションを図りながら自己表現力を高め、リーダーシップをとれる人材の育成を行っています。

○少人数によるきめ細かな授業

 少人数であることを活かし一人ひとりの児童の学力の底上げ

○地域と連携した教育学習

 地域の方が講師となって、地域の歴史などを調査する授業

   総合学習 地域探検

    ▲ 地域の方と校区たんけん

○スクールバスを活用した校外活動

 地区のみでなく、スクールバスを活用して市内の公共施設などへ校外学習

   スクールバス活用

    ▲ スクールバスによる校外学習

○自然体験学習

 地元の方の協力のもと、野菜の植え付けなど

   さつまいも1

   ▲ 地域の方とさつまいもの植え付け

○地域との交流

 運動会や文化祭を共同開催、ほうとうづくりや味噌づくりなど

 味噌づくり(R6.2)

大豆つぶし1 大豆つぶし3
大豆つぶし2 味見

▲ 子どもたちはまず、煮た大豆を機械でつぶす作業を見学しました。やわらかい大豆がすがたを変えて機械から出てくる様子に、子どもたちは「すご~い!」と目をきらきらさせていました。また、つぶす前の煮た大豆を味見させていただき、味付けをしていない大豆でもしっかりと素材の深みがあることを、子どもたちは感じていました。途中、機械のトラブルがありましたが、無事に全ての大豆をつぶすことができました。

豆つかみ1 豆つかみ2
豆つかみ3 豆つかみ4

▲ 豆つかみ競争では、豆をたくさんつかもうと、子どもたちはとても真剣な表情。まりやさんは1分間で19つぶの大豆を移動させることができました。低学年も6つぶや8つぶと大健闘。「コツをつかんだからもっとやりたい!」と4回戦まで行いました。

味噌玉なげ1 味噌玉なげ2
味噌玉なげ3 味噌玉なげ4

▲ 最後にみそ玉を容器に投げ入れる作業をおこないました。食推の方が「勢いよく投げて空気をぬくんだよ」と言うと、「ハンバーグみたい」と子どもたちは楽しそうにみそ玉を投げ入れていました。

食べ物の話

▲ 作業やゲームだけでなく、食べ物についてのお話もしていただきました。給食のみそ汁とインスタントのみそ汁では塩分濃度がどれくらいちがうのか、健康的な食事をとるためにはどうしたらよいのかなどのお話を、子どもたちはしっかりと聞いていました。

 

 ほうとうづくり (R5.12)

ほうとう7 ほうとう8
ほうとう9 ほうとう10

▲ 千代田地区食生活改善推進員連絡協議会(食推)の皆様をお招きし,ほうとうづくりをご指導していただきました。ほうとうで使う味噌は昨年度に食推の皆様と子供たちが一緒につくった味噌です。ほうとうの麺生地も自分たちでこねたり,汁の出汁をとるための煮干しの頭やはらわたを取ったりする作業もさせていただき,子供たちにとって大変貴重な体験となりました。

ほうとう11 ほうとう12
ほうとう13 ほうとう14

▲ 野菜切りや30分ねかした生地を麺棒でのばして麺にするのは高学年児童のお仕事です。食推の皆様方のご指導を受けながら,手際よく,上手にできました。

ほうとう1

ほうとう2
ほうとう3 ほうとう4
ほうとう5 ほうとう6

▲ 給食と一緒にほうとうもいただきました。麺がもっちもち,手作りみそを使った汁の味も抜群でした。子供たちが切った野菜も食べやすい大きさに切られていました。手作りのほうとうを食べて心も体もとってもあったまりました。

 

   地域連携 運動会

   ▲ 運動会の地区種目グランドゴルフの練習

 

 R5年度 千代田オリンピック(千代田小学校・千代田地区合同秋季大運動会)の様子

R5千代田オリンピック

 R5年度 千代田小学校創立150周年記念ドローン撮影の様子

 

ドローン1

ドローン2

ドローン3

 R5年度 千代田小学校創立150周年記念式典 児童発表

 

 

○ICTを活用した交流授業

 他都市や市内の小規模校などとICTを活用した交流授業

   

学校の取組みについては、千代田小学校のホームページ(別サイトへリンク)から確認できます。

    

一分間スピーチ
▲1分間スピーチ

ICT
▲ICTを活用した他校との交流授業

令和6年度児童募集

対象者

住所地の指定小学校が各学年2クラス以上である児童

各学年数人

応募要件

次のすべての要件に該当すること。

  • 保護者及び児童がともに甲府市内に住所を有していること。
  • 住所地の指定小学校が各学年2クラス以上であること。
  • 特別な支援を必要とせず、通常の学級で学習や活動ができること。
  • 通学について、学校又はスクールバスの発着所まで保護者の責任と負担において送迎できること。
  • 千代田小学校に魅力を感じ、教育活動に協力できること。
  • 原則、卒業まで就学できること。

学校見学など

事前に千代田小学校を見学し、学校長等との面談や教育委員会における就学相談などを受けた上で応募いただきます。

※学校見学・面談については、千代田小学校に連絡(055-251-8059)し、日程の調整をしてください。【運動会(9月30日)オータムフェスタ(11月4日)など随時受付】

応募はおおむね12月中旬までに教育部総務課へお願いします。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育総室総務課学校規模適正係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎9階)

電話番号:055-223-7320

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る