ホーム > 仕事 > 女性のための起業等セミナー「Can-Pass(キャンパス)」DAY2を開催しました!

更新日:2019年11月11日

ここから本文です。

女性の起業支援

 事業について

女性のための起業等セミナー「Can-Pass(キャンパス)」

「身近なあの人の困りごとをなんとかしたい」
「こんなものがあったらよかったのに…」
そんな誰かへの思いやりから始まることの多い女性の起業や活動。

ただ、事業や活動を継続したりさらに大きくしたりするときにぶち当たる壁。思いを込めて一生懸命やればやるほど、自分がどんどん苦しくなっていってしまう。

自分の「やりたい!」という思いを、誰かが「できる!」で支えてくれる。そんな人たちとのつながりで、壁を乗り越えていって欲しい。
そんな思いを込めて開催しているのが、このCan Pass(キャンパス)というセミナーです。

主催:甲府市 

企画運営:NPO法人bond place

開催日:DAY1 10月17日(木曜日)DAY2 10月31日(木曜日)・11月14日(木曜日)・11月28日(木曜日)・12月12日(木曜日)【全5回】

DAY2「価値を考える」 

2019年10月31日(木曜日)10時00分~12時30分
甲府市役所 南庁舎 1号館 3F 会議室 

1031-1

1. チェックイン
今日の講座に入っていくための準備として、1人一言ずつお話していただきました。
様々な質問が書いてある”チェックインカード”というものを使い、「今日の会であなたが大切にしたいことはなんですか?」「他の人が心地よくいるためにどのようなことをしますか?」といったことも話していただきました。

2. ゲストトーク
少し先を歩いている先輩起業家の体験談や工夫しているところを聞き、自分自身の事業・活動に活かせるヒントを持ちかえる。
そんなことを目指し、今回の講座はLINKwith&Co(リンクウィズ)の宮下久美子さんをお呼びし、これまでの取り組みやこれからの展望などをお話いただきました。

「子どもと一緒にいながら、私と社会がつながる場が欲しかった」
そんな思いで在宅ワークの仲介を始めた宮下さん。
様々な理由で働くのが難しいワーカーさんたちに、在宅でできる仕事やみんなで顔を合わせながら作業できるコワーキングなどを提供し、ワーカーさんたちと仕事と社会をつなぐ取り組みをされています。

1031-2

3. グループワーク
宮下さんのお話を聞いた後は、LINKwith&Coの顧客ってどんな人なんだろう?その顧客にどんな活動やサービスを提供している?を参加者の皆さんと整理しました。
「働くのが難しい…」というワーカーさんたちの困りごとはなに?
そのワーカーさんたちにどんなサービスを提供して、どんな価値を生み出しているのか?
を考えながら、事業や活動の「価値」と「サービス」の関係について考えていただきました。

また、後半には参加者の皆さんでグループを作ってもらい、LINKwith&Coでこんなサービスをしてみたらどうかな?というアイデアを出していただきました。
みんなでアイデアを出す中で、様々な視点からアイデアが広がっていくことが体感できたかなと思います。

1031-3

4. チェックアウト
今日の講座をふりかえり、(1)24時間以内にやること。(2)次回の講座までにやること。の2点をポストイットに書いて参加者の皆さん同士で発表してもらいました。

 

■参加者の皆さんの様子

「どうやってワーカーさんたちとつながったのか?」「企業から仕事をもらう足掛かりは?」「他の在宅ワークを提供する事業との差別化はどうやってる?」など、宮下さんのお話を聞いて、参加者の皆さんからもいろんな質問が出てきました。

同じような事業内容でも、助けたいと思う顧客像や提供したい価値によって伝える相手や伝え方が変わるはず。
宮下さんのお話をきっかけに、そんなことも知っていただけていたら幸いです。

また、グループワークの後半で、LINKwith&Coでこんなサービスをしてみたらどうかな?というアイデア出しをしていただきました。
自分だけで自分の事業や活動のことを考えていると、どうしても煮詰まってしまうこともあります。でも他人の事業・活動にアドバイスをするとなると結構たくさん出てくる。
だからこそ、いろんな人に話してアドバイスをもらうことで、様々な視点からアイデアが広がる。
ぜひこのセミナーで様々な背景を持つ方々と繋がっていただき、今後もお互いにアドバイスしあえる関係を続けていただけたら嬉しいです。

 1031-4

 

DAY1「オリエンテーション」

2019年10月17日(木曜日)10時00分~12時30分
甲府市役所 南庁舎 1号館 3F 会議室 

1017-1

1. チェックイン
ただの自己紹介ではありません。初めて会う方々も多い中、これからの連続講座で参加者の皆さん同士がつながり、セミナーが終わった後も関係性がつながっていくことを目指し、Points of You®というカードを使った自己紹介を行いました。

様々な写真の中から直感で1枚のカードを手に取り、そのカードを使って3人1組のグループで自己紹介をします。自己紹介で話すテーマは
(1)ここに来た理由をお話してください。
(2)あなたの働き方の「壁」についてお話してください。
(3)その「壁」はどうしたらいいかお話してください。
の3つ。1つのテーマを話すごとにカードを左隣の人に渡し、偶然手元にやってきたカードを使って、名前や職業だけじゃなく、自分自身が普段感じていること・大切にしたい価値観なども話せるようにしました。

 1017-2

2. レクチャー&ワーク「お客さまを見つめる」
このセミナーでは5回の講座で、「お客さまを理解しお客様を助けるしくみを考える」ことをひたすら繰り返していきます。商品やサービスを届ける側と受け取る側で、見ている視点が変わる。相手のお客さまが何に困っていて、何を解決したくて、何を欲しているのか?
ここを徹底的に考えていきます。

お客さまをイメージしよう!
誰か1人をイメージします。できるだけ具体的に。
そしてその人が達成したいこと・片付けたい用事を洗い出していきます。
「貯金したい」「健康になりたい」「有名になりたい」「愛されたい」「庭を綺麗にしてもらいたい」など。

お客さまの「困りごと」は何?
先ほど洗い出した達成したいことや用事を踏まえ、その人が解決したい「困りごと」を書き出していきます。
加えてその人が「うれしいこと」を考えて書き出していきます。

お客さまのイメージをまとめる
ここまでに書き出してきたものをまとめていきます。まとめるときに大切なのが「優先順位をつけること」
・達成したいことや用事
・困りごと
・嬉しいこと
それぞれに、イメージした相手にとって重要なものから順番に並べ直していきます。

最後にここまでまとめたものを踏まえ、グループ内でそれぞれがイメージした相手のことを説明していきました。

3. チェックアウト
今日のふりかえりとして、参加者の皆さんそれぞれが付箋に
・24時間以内にすること
・次回までにすること
を書き出し、グループ内で発表し合いました。

1017-3

参加者の皆さんの様子

初回ということもあり、最初はシーーーンとした雰囲気。
ただ、カードを使った自己紹介でグループ内の皆さんとそれぞれの思いや悩みなどについて話す中で、どんどん表情が明るくなり、会場の空気もあったかくなっていきました。
いきなりレクチャーに入るのではなく、最初にこうした時間をとることがすごく大切だなーと感じています。

「自分のことを話してもいいんだ」「この人たちは話を聞いてくれるんだな」と感じることで安心感がグッと高まります。
こうしたことの積み重ねで、他の分野で活動している人たちや様々な背景を持った人たちとのつながりができ、自分自身の視野やできることが広がってくれたらいいなーと思っています。

「事業や活動のジャンルは違うけど、話していくと同じような目的や問題意識を持っていることがわかった!」そんな感想を話してくださった方もいました。

1017-4

 

小商い

多様で柔軟な働き方として、起業を希望される女性が多くなってきています。一方で、「相談相手がいない」「情報の入手先が解からない」などの女性の起業特有の壁があるようです。そんな心の重荷を軽くしてくれる横田親さんを招いて、2018年度に起業セミナーを実施しました。起業を考えている方が、一歩を踏み出すヒントをいただきました。

自分らしい働き方を考えるヒント

1.好きなことで、稼ぐ力は「小商い」で身につけろ

柔軟な働き方として、好きなことで起業したいと考える女性はたくさんいますが、相談相手がいない、情報が取れないなどの壁にぶつかり、初期の段階であきらめてしまう方も多いようです。諦めない、一歩踏み出す勇気を持つことが必要!小商いからはじめてみよう。

2.横田親さんプロフィール

パワーポイント3

3.女性が起業に至るまでの4つのステージ

女性の起業へのステップは、身近な人(子どもや友達など)のために何かしたいという思いやりの気持ちから始まります。周囲の状況などにより、自信をなくしたり、家庭や子育てとの両立に試行錯誤しながら、誰かのためになっている、と実感できるようになると、仕事へのやりがいが生まれます。そして、自分の気持ちにぶれがなくなると、主体的に起業に取組むようになっていきます。

おしえて、横田さん

好きなことが商売でやっていけるの?

アンサー:

資金をかけずに、小商いから初めてみましょう。最初は誰でも不安です。最初から稼げることができなくても、好きなことは長続きします。

 

自分の付加価値がわからないんです

アンサー:

何のために、誰のために、やろうと思ったのか。最初の想いを大切にしましょう。それが、あなたの強みになります。

 

他人に「お願いすること」できないんです

アンサー:

セミナーへ参加したら、そこに来ている人に相談することもできますよ。一人で悩んでないで、話して見ましょう。

 

失敗が怖くて「一歩踏み出せないんです」

アンサー:

踏み出さないと始まらないよ!失敗から学んで、ステップアップしていきましょう。

 

「ギブ&ギブ」から始める

仲間をつくり、相談したり協力しあえば、気持ちが楽になるよ。「ギブ&ギブ」から始めてみましょう。

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る

女性達で創るマルシェ

甲府市では、女性が活躍できる場の提供や起業へのチャレンジの場として、「女性達で創るマルシェ」を市民団体等と連携して開催します。
この開催により、出店者の起業への意欲を高めるとともに、あらゆる世代で活躍する女性、特に夢を叶え創業した女性や起業を目指している女性達を広く市民に知っていただき、頑張る女性達を応援する機運を高めていきます。
また、来場された方が、自分も何かやってみようと思うきっかけになってくれることも期待しています。

「頑張っている女性って素敵」、「私にもできるかも」、と思った女性の方、あなたも何か始めてみませんか。

2018年度の開催状況

  • 開催日時:2019年3月9日10時00分~16時30分
  • 開催場所:甲府市総合市民会館 山の都アリーナ
  • 主催等:NPO法人マンマメルカート主催 甲府市共催
  • 出店数:80店舗
  • 来場者数:1,500人