ホーム > 仕事 > 女性の起業支援

更新日:2020年1月22日

ここから本文です。

女性の起業支援

※女性達で創るマルシェ【2020年2月29日(土曜日)】の開催状況についてはこちら

 事業について

2018年度事業 

小商い

多様で柔軟な働き方として、起業を希望される女性が多くなってきています。一方で、「相談相手がいない」「情報の入手先が解からない」などの女性の起業特有の壁があるようです。そんな心の重荷を軽くしてくれる横田親さんを招いて、2018年度に起業セミナーを実施しました。起業を考えている方が、一歩を踏み出すヒントをいただきました。

自分らしい働き方を考えるヒント

1.好きなことで、稼ぐ力は「小商い」で身につけろ

柔軟な働き方として、好きなことで起業したいと考える女性はたくさんいますが、相談相手がいない、情報が取れないなどの壁にぶつかり、初期の段階であきらめてしまう方も多いようです。諦めない、一歩踏み出す勇気を持つことが必要!小商いからはじめてみよう。

2.横田親さんプロフィール

パワーポイント3

3.女性が起業に至るまでの4つのステージ

女性の起業へのステップは、身近な人(子どもや友達など)のために何かしたいという思いやりの気持ちから始まります。周囲の状況などにより、自信をなくしたり、家庭や子育てとの両立に試行錯誤しながら、誰かのためになっている、と実感できるようになると、仕事へのやりがいが生まれます。そして、自分の気持ちにぶれがなくなると、主体的に起業に取組むようになっていきます。

おしえて、横田さん

好きなことが商売でやっていけるの?

アンサー:

資金をかけずに、小商いから初めてみましょう。最初は誰でも不安です。最初から稼げることができなくても、好きなことは長続きします。

 

自分の付加価値がわからないんです

アンサー:

何のために、誰のために、やろうと思ったのか。最初の想いを大切にしましょう。それが、あなたの強みになります。

 

他人に「お願いすること」できないんです

アンサー:

セミナーへ参加したら、そこに来ている人に相談することもできますよ。一人で悩んでないで、話して見ましょう。

 

失敗が怖くて「一歩踏み出せないんです」

アンサー:

踏み出さないと始まらないよ!失敗から学んで、ステップアップしていきましょう。

 

「ギブ&ギブ」から始める

仲間をつくり、相談したり協力しあえば、気持ちが楽になるよ。「ギブ&ギブ」から始めてみましょう。

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る

女性達で創るマルシェ

甲府市では、女性が活躍できる場の提供や起業へのチャレンジの場として、「女性達で創るマルシェ」を市民団体等と連携して開催します。
この開催により、出店者の起業への意欲を高めるとともに、あらゆる世代で活躍する女性、特に夢を叶え創業した女性や起業を目指している女性達を広く市民に知っていただき、頑張る女性達を応援する機運を高めていきます。
また、来場された方が、自分も何かやってみようと思うきっかけになってくれることも期待しています。

「頑張っている女性って素敵」、「私にもできるかも」、と思った女性の方、あなたも何か始めてみませんか。

2018年度の開催状況

  • 開催日時:2019年3月9日10時00分~16時30分
  • 開催場所:甲府市総合市民会館 山の都アリーナ
  • 主催等:NPO法人マンマメルカート主催 甲府市共催
  • 出店数:80店舗
  • 来場者数:1,500人