ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 文化施設 > 甲府市武田氏館跡歴史館(信玄ミュージアム)

更新日:2021年10月26日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

甲府市武田氏館跡歴史館(信玄ミュージアム)

令和3年 施設情報

最新情報

信玄公生誕500年記念特別展示を開催しています。
特別展示室宝物展示コーナーにおいて、令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
特別展「遺産から語る武田信玄」
信玄公に関する8つのテーマ(本拠・姿・戦・家臣団・教養・信仰・くらし・後継者)を年間8回に分けて、関連資料などから展示・解説しています。
文化庁特別展の一部は、文化庁の令和2年度第3次補正「地域ゆかりの文化資産を活用した展覧会支援事業(国内需要喚起型)」補助金の交付を受けて開催しています。
テーマ5「信玄公の教養」開催期間:10月6日から11月1日まで
いくさに臨む武将のイメージが強い信玄公ですが、文化人としても秀でた才に恵まれ、京都の公家らとの交流を通じ、数多くの和歌や漢詩などを遺しています。その一端を知ることができる史料3点を展示しています。
展示資料
1.和漢聯句 1点(積翠寺所蔵) 甲府市指定文化財
2.武田信玄和歌短冊 1点(甲斐國一宮淺間神社所蔵)笛吹市指定文化財
3.武田信玄公像 1点(個人所蔵)
信玄公生誕500年記念日を祝う信玄ミュージアム企画情報
1.11月3日当日開催
 ①戦国パフォーマンス宴‐UTAGE‐
  現代の侍たちによるライブパフォーマンスを北側広場で披露します。
 ②ミュージアム特別観覧ツアー
  スタッフがこの日だけの特別なミュージアム観覧と史跡散策にご案内します。
2.11月3日スタート事業
 ①特別展テーマ6「信玄公の信仰」:信玄公が神々に祈りを捧げた貴重な史料などを展示。
 ②信玄公本陣出現:昨年も登場したこの時期限定のフォトスポット。
 ③生誕記念限定御城印:生誕500年の今年、2021年に合わせて2021枚限定配布。
 ④映画「信虎」公開記念撮影小道具展:豪華俳優陣が実際に使用した撮影道具などを展示。
詳しくは、https://blog.goo.ne.jp/rekishibk(別サイトへリンク)
施設利用・サービス情報
感染症予防対策のため、入館者数の制限と、最終入館時間を午後4時30分(閉館午後5時00分)としています。施設内のカフェ・物販店の営業時間は、しばらくの間、時短営業といたします。
平日:午前10時00分~午後3時00分  土日・祝日:午前10時00分~午後5時00分

特別展示室のご観覧

現在、平日の予約申し込みは必要ありません。

土日は、当日でもご入館いただけますが、混雑時は、事前予約の方を優先的にご案内します。お問い合わせの上、必要に応じてご予約をお願いいたします。

予約は、電話、またはFAXでの受付になります。

御城印の配布

特別展示室(有料)への入館者で、希望される方に御城印を配布しています。

現在、白地に武田家の家紋の花菱と、躑躅が崎にちなんだツツジの花をデザインし、

信玄公の龍朱印を押印した通常版を配布しています。

館跡や武田家当主に関係する出来事(生誕や死去、館の造営)があった日にち前後には、期間限定の

御城印が登場することがあります。

詳細は、その時期に公式ブログでお知らせしていますので、ぜひチェックしてください。

※史跡見学と施設観覧の記念品として無料配布していますので、販売はしていません。

旧堀田古城園の利用

新型コロナ感染症拡大予防対策のため、外観のみの見学となっています。

入室をご希望する場合は、入室許可が必要ですので、事前予約か当日申し込みをお願いします。

総合案内にて受け付けますので、健康チェックシートの記入と、許可証の交付を受けてください。

注意事項

次に該当する方のご来館は、お控えいただきますようお願い申し上げます。

(1)発熱・咳・だるさ・味覚障害の症状など、体調不良の方

(2)マスク非着用の方

(3)新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者と認定され、現在経過観察中の方、及びその可能性がある方

※緊急事態宣言が発令されている対象地域にお住いの方につきましては、解除されるまでの間、

ご来館をご遠慮ください。

信玄ミュージアムの概要

国史跡武田氏館跡に関わる歴史や史跡の見どころを紹介するガイダンス施設として、平成31年4月5日に開館しました。施設は、展示室を中心とした木造平屋建ての新築建物と、昭和8年に料亭旅館として建てられた旧堀田古城園があります。展示室は、歴史に詳しくない方でも気軽に戦国大名武田氏がくらした館の歴史や概要を知ることができる常設展示と、出土品などから、より専門的に歴史を学べる特別展示があります。

歴史館

武田神社側から見た信玄ミュージアム

総合案内

現在、臨時に設けた入口から最初に入る総合案内です。シンボルとなる中央の芯柱越しには、館から見渡した甲府の町の写真が壁面いっぱいに広がります。
総合16

現在、入館前に検温・手指消毒をお願いしています。

検温は、サーマルカメラで自動検温中です。異常が確認された場合のみお声をかけさせていただきます。

常設展示室

武田氏三代をはじめ、館跡に関わった人々の紹介や移り変わり等、信玄ミュージアムの見どころをパネルを展示し、わかりやすく理解していただけるように解説しています。
常設

歴史に詳しくない方でも気軽に見学いただけます。

特別展示室(有料)

これまでの発掘調査の出土品とともに戦国時代の歴史を中心に詳しく展示しています。映像展示室では若き日の信玄が登場し、往時の甲府を紹介します。宝物展示もご期待ください。

特別展示室

発掘調査の成果を出土品とともに紹介します。

旧堀田古城園

★令和3年2月4日、国登録有形文化財(建造物)となりました。

旧堀田古城園は、昭和8年(1933)に料亭旅館として開業された木造家屋群です。武田氏館の存在を意識して「堀田古城園」と名付けられました。菱形の建物(茶室として改修)も注目です。歴史講座やワークショップ等を開催し、学習の場として活用します。長屋では飲食もお楽しみいただけます。主屋では講座等を開催します。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外観のみの見学で、不特定の入室をお断りしています。

主屋(外観)主屋(内部)
<上の写真>主屋(おもや)外観<上の写真>主屋内観
北離れ(外観)北離れ(内観)
<上の写真>北離れ(きたはなれ)外観<上の写真>北離れ内観(※現在、(株)桔梗屋運営の売店)

南離れ(外観)南離れ(内観)
<上の写真>南離れ(みなみはなれ)外観<上の写真>南離れ内観(※現在、入室できません)

茶室(外観)茶室(内観)
<上の写真>茶室(ちゃしつ)外観<上の写真>茶室内観

長屋(ながや)長屋(内観)
<上の写真>長屋(ながや)外観<上の写真>長屋(ながや)内観

木戸門(きどもん)木戸門(内観)
<上の写真>木戸門(きどもん)外観<上の写真>木戸門(きどもん)内観

開館時間・観覧料など

(1)開館時間:午前9時~午後5時(現在、最終入館時間を午後4時30分としています。)

(2)休館日:火曜日(祝日の場合はその翌日)・12月29日~12月31日その他、臨時開館・休館があります。

(3)観覧料(特別展示室):一般300円(20人以上の団体は240円)・高校生以下、障害者手帳をお持ちの方は無料

※甲府市武田氏館跡歴史館条例施行規則第3条に基づき、小学生、中学生及び高校生並びに教育課程に基づき活動する際の引率者は、あらかじめ観覧料減額・免除申請書(第1号様式)を甲府市教育委員会に提出することにより、観覧料を減免します。また、障害者基本法第2条に規定する障がい者の方、及び障がい者の介護をされる方は、観覧料を免除します。
※また、JAF会員証をお持ちの方、県立美術館・文学館・博物館へご入館された方は、その半券をご提示いただくと、団体と同じ観覧料金でご入館いただけます。

減免申請書式

①小・中・高校等の教育課程に基づく活動の引率者  減免申請書(第1号様式)第3条第1項(ワード:15KB)

②視察等、教育課程の活動以外で市が認めた者    減免申請書(第1号様式)第3条第4項(ワード:15KB)

(4)駐車場

普通乗用車:建物併設4台と、当館北側の武田神社参拝者用駐車場(38台)が共用でご利用いただけます。

大型バス:武田神社西の相川小学校北側の駐車場をご利用ください。詳しくは、お問い合わせください。

※いずれも料金は無料です。

(5)アクセス方法

信玄ミュージアム地図

※詳細地図(別サイトへリンク)

パンフレット

詳しくは、専用のパンフレットをご覧ください。
パンフレット表(PDF:1,030KB)パンフレット裏(PDF:1,004KB)

※国史跡武田氏館跡パンフレット
パンフレット表(PDF:915KB)パンフレット裏(PDF:1,820KB)

イベント情報

★★イベント延期のお知らせ★★

令和3年9月25日(土曜日)から26日(日曜日)まで開催を予定しておりました「日本古流創流120周年 山梨支部いけばな展」は、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、3月に延期いたしました。詳しくは、またお知らせします。

(1)武田の館市(やかたいち)

★イベント中止のお知らせ★
新型コロナウイルス感染症の影響により、当面の間は中止します。

毎月第3土曜日に開催予定でした「武田の館市」は、当面の間は中止します。
再開の日程が決まり次第、改めてホームページ等でお知らせいたします。
お問い合わせ先歴史文化財課055-223-7324

(2)蓄音機のゆうべ

半月の夜、ゆったりとした和風建築の広間で、

蓄音器によるレコードを聴きにいらっしゃいませんか。

会場は、信玄ミュージアム内、旧堀田古城園、昭和初期に開業した料亭旅館。

どこかで聞いた懐かしい曲、1950年代の洋楽・邦楽を聴きながら、

昭和の時代に思いをはせて・・・。

日時は、令和3年10月15日(金曜日)

午後6時スタート、午後7時30分終了です。

定員は10名で先着順とさせていただきます。

ご入館の際、手指の消毒と検温、イベント中のマスク着用にご協力をお願いします。

ご予約の受付は10月1日(金曜日)~8日(金曜日)※火曜日は休館

受付時間は午前9時~午後4時

イベント参加のご予約とお問い合わせは信玄ミュージアムまで。

電話055-269-5030

 

(3)「館歩き」ナイトウォーク(終了しました

今年も夜の武田氏館跡を歩きます!

まずは夜のミュージアムをご案内。

武田氏館跡の出土品をご覧いただいた後、館跡をナイトウォーク。

普段は絶対に歩けない、宵の館跡を、普段は聞けないガイドでご案内いたします。

信玄も見上げたに違いない、新月の星空を見て、その世界観を感じてみませんか。

日時は、令和2年10月17日(土曜日)

信玄ミュージアム・総合案内に18時に集合してスタート、終了予定が19時45分。

当日の天候はまだわかりませんが、履きなれた靴でお越しください。

定員は15名(小学5年生以上)で先着順とさせていただきます。

ご入館の際、手指の消毒と検温、イベント中のマスク着用にご協力をお願いします。

ご予約の受付は10月1日(木曜日)~17日(土曜日)※火曜日は休館

受付時間は午前9時~午後4時

イベント参加のご予約とお問い合わせは信玄ミュージアムまで。

電話055-269-5030

 

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習室歴史文化財課武田氏館跡歴史館

〒400-0015 甲府市大手三丁目1-14

電話番号:055-269-5030

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る