ホーム > まち・環境 > 交通 > みんなで支え未来に残す公共交通

更新日:2017年4月27日

ここから本文です。

みんなで支え未来に残す公共交通

 本市では、自家用車中心の社会を見直し、歩行者・自転車・公共交通を優先した健康的で環境に優しく、快適な移動が可能となるまちづくりに取り組んでいきます。

 高齢者や子どもをはじめ、大勢の皆さんが公共交通に関心を持ち、より多くの方がバスや電車を利用していただくことこそが、公共交通を維持し未来に残せる第一歩につながりますので、ご協力をお願いいたします。

公共交通の利用者数が減少しています。

 公共交通は主に通勤・通学や通院・買い物などに利用され、特に高齢者の方や学生には必要不可欠なものです。

 しかし、自家用車の普及から過度な自動車中心社会となり、路線バスなどの公共交通の利用者の減少による収支状況の悪化などから、採算の取れないバス路線の廃止や減便が相次いでおります。

 今後も利用者の減少が続けば、さらなるサービス低下が懸念されます。

公共交通を利用しよう

 自家用車は大変便利な乗り物です。しかし、現在、自家用車を利用している方も、将来運転ができなくなるなど、利用が不可能となることがあるかもしれません。人や環境に優しいまちづくりのためにも、公共交通を利用するライフスタイルへ転換することが望まれます。月に数回でも自家用車の利用を控え、バスや電車などの公共交通を利用する機会を増やすようにしていきましょう。

公共交通とは

(1)バス

市内にバス路線を持つバス事業者一覧

・ 山梨交通株式会社(http://yamanashikotsu.co.jp/

・ 山交タウンコーチ株式会社(http://yamanashikotsu.co.jp/

・ 富士急山梨バス株式会社(http://www.yamanashibus.com/

(2)電車

市内に鉄道駅を持つ鉄道事業者一覧

・ 東日本旅客鉄道株式会社(http://www.jreast.co.jp/hachioji/

   中央本線(甲府駅、酒折駅)

・ 東海旅客鉄道株式会社(http://jr-central.co.jp/

   身延線(甲府駅、金手駅、善光寺駅、南甲府駅、甲斐住吉駅、国母駅)

(3)タクシー

市内に事業所を持つタクシー会社の協会

・ (一社)山梨県タクシー協会 甲府交通圏(http://www.taxi-yamanashi.org/sub_page2.html

甲府市を走る路線バスの乗り方

(一社)山梨県バス協会HP バスののりかた参照

http://www.bus-yamanashi.jp/bus-norikata

 

バスを待とう  ➡  バスに乗車しよう
 座席に座ろう  ➡  降りる準備
 運賃を払おう  ➡  運賃を確認しよう
 バスを降りて、目的地に到着    

 

運行バスの紹介

(1)民間路線バス

 民間路線バスは73路線(H29年4月1日現在)あり、甲府駅を中心に放射線状に東西南北を結ぶとともに、近隣市町に結節している場合が多く、近隣市町においても重要なネットワークを構築しています。

 しかし、市内を走る路線バスは、平成28年度末現在、約4分の3の路線が赤字となっており、本市では市民生活に不可欠な公共交通の確保の考えの下、毎年度バス事業者に対し、補助金を支出しています。

問 山梨交通株式会社(Tel223-0821)

  山交タウンコーチ株式会社(Tel223-0808)

  富士急山梨バス株式会社(Tel232-3666)

(2)代替バス

 代替バスとは、乗客の減少で赤字が膨らんだため廃止された路線バスを、その代替として、沿線自治体がバス事業者に替わって運行する(バス会社へ委託)バスのことです。現在は2路線運行しております。

 (1) 長塚(甲斐市)~甲府駅(甲府市)~ 総合市民会館(甲府市)~ 富士見(笛吹市) ~ 奈良原(笛吹市)線

 (2) 県立中央病院(甲府駅)~甲府駅(甲府市)~ 中道橋(甲府市)~ 豊富(中央市)線

問 山交タウンコーチ株式会社(Tel223-0808)

(3)コミュニティバス

 既存の路線バスではカバーしきれない地域の住民の移動手段を確保する乗合バスです。現在は2路線運行しております。

 (1) 宮本地区買物・通院等送迎コミュニティバス

 (2) 上九一色・中道地区コミュニテイバス

問 (1)市交通政策課(Tel237-5109)

問 (2)富士急山梨バス株式会社(Tel232-3666)

山梨県バス総合案内システム

 やまなしバスコンシェルジュ(http://m.busmaps.jp/yamanashi/

 ○ 運行中のバスの位置を調べる

 ○ 目的地までのバスを調べる

 ○ バスの運行経路を調べる

 ○ バス停の時刻を調べる など

運転免許証返納高齢者支援事業

 自主的に運転免許証を返納した70歳以上の方に対し、ICカード式バス乗車券(10,000円相当)を贈呈します。

 http://www.city.kofu.yamanashi.jp/shohisha/menkyohennou.html

問 市消費生活課交通安全係(Tel237-5303)

運転免許返納者割引

 タクシーでは、高齢者の交通事故の減少を図ることを目的として自主的に運転免許証を返納した場合、従前と変わらない移動をしていただくために、タクシーをご利用した方々に対し、運賃の10%を割引しています。

問 (一社)山梨県タクシー協会(Tel262-1212)

公共交通を利用すると、さまざまな効果があります。

(1) CO2の削減により、地球にやさしいまちとなる。

 車が1人を1km運ぶのに排出するCO2の量は、バスの3倍、鉄道の7倍

(2) 運動不足の解消ができる。

 1時間車で移動する代わりに鉄道、バスを使えば、それだけで消費カロリーは2倍

(3) 交通事故のリスクが減り、安全に移動ができ、さらには交通渋滞が緩和できる。

 現在、免許保有者の約5人に2人が事故でケガをさせてしまっている。

(4) 移動中音楽を聴く、読書を楽しむ、さらにはパソコン等で情報収集をするなど、自分の時間がもてる。

 また、自分で運転しないで楽に移動することで、車窓を流れる風景を見たりしながら、ゆっくりリラックスができる。

(5) 公共交通の利用者が増え、公共交通を未来に残すことにつながる。    

 乗客の増加 ⇒ 赤字バスの解消 ⇒ 路線・便数の増設 ⇒ 利便性の向上という、正のスパイラルに転換が図られる。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

リニア交通室交通政策課交通政策係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎6階)

電話番号:055-237-5109

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る