ホーム > まち・環境 > 住まい > 公営住宅 > 市営住宅子育て世帯等応援家賃助成制度

更新日:2020年4月2日

ここから本文です。

市営住宅子育て世帯等応援家賃助成制度

甲府市では、「子ども最優先のまちづくり」の一環として、また、市営住宅での幅広い年齢層の居住による地域コミュニティの活性化を目的に、令和2年4月1日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日)までの期間に、本市が指定する市営住宅の空き部屋において入居申込みを受付け、その後、実際に入居した「子育て世帯及び新婚世帯」を対象に、実質家賃の2分の1以内かつ上限額2万円の家賃助成を、3年間実施します。

甲府市への移住を考えている子育て世帯の皆さん、また、新婚生活の場を探してしている新婚世帯の皆さん、「子育て環境の整った甲府市の市営住宅での生活」を検討されては、いかがですか?賑わう団地の風景なお、助成候補者につきましては、申し込み順に決定させていただきます。

 

※子育て世帯:中学生以下の子どもがいる世帯

※新婚世帯:婚姻の届出後5年以内で、夫婦いずれも50歳未満の世帯

※実質家賃:賃貸借契約書に定められた賃借料から勤務先などから支給される住宅手当等を除いた家賃

1.助成対象者(主要件)

(1)市営住宅・特別市営住宅・特定市営住宅において、甲府市市営住宅条例で定める収入等の制限を超えないこと。家族の画像

(2)令和2年4月1日以降に市営住宅等に入居するため、賃貸借契約を締結した子育て世帯又は新婚世帯の契約者。ただし、申請日までの1年以内に市営住宅に居住していた者がいる世帯は除く。

(3)世帯全員が市町村民税又は特別区民税を滞納していないこと。

(4)生活保護法による住宅扶助その他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと。

(5)助成決定から3か月以内に入居する世帯であること。

2.助成金

助成金の交付月額は、実質家賃の2分の1以内かつ上限額2万円。

3.助成期間

家賃助成を行う期間は、助成を開始した月から36月を限度とする。

4.助成決定までの流れ

(1)助成金交付希望者は、「助成希望届」「入居申込書一式」を「5.募集期間」内に市長に提出しなければならない。

(2)「助成希望届」を提出した順に、助成金の交付を受けることができる候補者を決定する。

(3)候補者は、賃貸契約書とともに「交付申請書一式」を市長に提出しなければならない。提出後、内容審査し、助成決定する。

※随時募集のため、対象住宅がなくなり次第募集が終了となりますのでご了承ください。

・助成希望届(ワード:47KB)

・入居申込書一式については「市営住宅の申し込み」をご覧ください。

5.募集期間

令和2年4月1日(水曜日)~令和3年3月31日(水曜日)

6.助成金の請求

助成金の請求は、年2回とする。

(1)4月~9月に属するもの⇒9月1日から10月15日までの間

(2)10月~3月に属するもの⇒3月1日から4月15日までの間

対象市営住宅等(募集戸数)一覧

地域 名称 所在地
善光寺団地 善光寺3丁目
  里吉団地 里吉2丁目
西 荒川団地 荒川2丁目
  南西第二団地 下石田2丁目
後屋団地 後屋町
  大里北団地 大里町
  大里南団地 大里町
宮塚団地 山宮町、千塚5丁目

 

 

市営住宅子育て世帯等応援家賃助成制度チラシ(PDF:237KB)

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり総室住宅課住宅係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5812

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る