ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 入札参加資格申請 > 入札参加有資格者名簿(建設工事、設計・測量等)(令和2年度)

更新日:2020年10月16日

ここから本文です。

入札参加有資格者名簿(建設工事、設計・測量等)(令和2年度)

 

建設工事入札参加有資格者名簿(50音順・PDF)

令和2年10月現在

設計・測量等入札参加有資格者名簿(50音順・PDF)

令和2年10月現在

経営事項審査の審査基準の改正に伴う入札参加資格の取扱について

 経営事項審査の審査基準の改正(平成30年4月1日施行)に伴う、甲府市建設工事入札参加資格の取扱は次のとおりとします。

  1 甲府市における平成29・30年度の入札参加資格審査申請は終了しているため、再審査をした場合でも、入札参加           
  資格審査申請の内容を変更することはできません。

  2 平成30年度における格付のない業種の一般競争入札については、改正前後いずれの基準の経審も有効とします。

  3 平成31・32年度の入札参加資格審査においては、改正前後いずれの基準の経審も対象とします。

建設工事に関連する建築の設計業務の競争入札に、最低制限価格を設けます

 平成29年度から、より適正な競争環境を整備し、適正な契約の履行を確保することを目的として、総務部契約管財室契約課が執行する建築の設計業務の競争入札に、最低制限価格を設けます。

 入札参加者の方には、指名競争入札執行通知書等にその旨を記載してお知らせしますので、ご確認ください。

 

一定金額以上の工事において「特定建設業許可」を入札参加要件に追加します

 建設工事のより適正な施工確保や下請業者保護を目的とし、次の基準額による建設工事の制限付き一般競争入札に  おいて、「特定建設業許可」を入札参加要件に追加します。

 (1)基準額

    土木工事   予定価格が8,000万円以上

    建築工事   予定価格が1億2,000万円以上

    その他の工事 予定価格が8,000万円以上

    なお、予定価格が基準額に満たない工事であっても、工事内容等から「特定建設業許可」が必要であると指       

   名選考委員会が判断した場合は、入札参加要件とします。

 

 (2)導入時期   平成29年6月1日以降の入札告示から

 

 (3)許可の確認  入札参加申請時に特定建設業許可書の写しを添付する

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

契約管財室契約課工事係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎6階)

電話番号:055-237-5124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る