更新日:2024年2月8日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

重度心身障害者タクシー利用券の交付

サービス内容

甲府市重度心身障害者タクシー利用料金助成制度は、重度の障がいのある方に対して、山梨県内のタクシー料金を助成する制度です。

 

一枚740円以内の利用券を月2枚(年間最大24枚)交付します。

年度中に使い切った場合、申請により10月以降に月2枚(最大12枚)追加交付します。
1回の乗車につき1枚のみ利用可能です。

ご利用の際は、利用券と一緒に手帳の呈示をお願いします。

対象者

市内に居住し、住民登録している重度心身障がい者で、身体障害者手帳1級又は2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級のいずれかをお持ちの方。
※自動車税・軽自動車税の減免を受けている方、リース車による自動車燃料費助成を受ける方は対象外です。

費用負担

運賃とタクシー利用券(740円以内)との差額は自己負担となります。

申請手続き

〇令和6年度重度心身障害者タクシー利用券の申請について

令和6年度のタクシー利用券を以下の日程から受付開始します。なお、代理の方でも申請できます。

 

受付開始 令和6年3月17日(日曜日)

     日曜臨時窓口は3月17日のみ、以降は平日のみの交付となります。

受付時間 午前8時30分〜午後5時15分

場  所 障がい福祉課5番窓口(本庁舎2階)

 

中道地区・上九一色地区にお住まいの方は、3月18日(月曜日)から中道支所・上九一色出張所でも手続き可能です。

 

※追加交付の申請は10月以降、初回交付分を使い切ってから手続きにご来庁ください。

 

申請書がダウンロードできます。

申請書(PDF:68KB)

申請書(エクセル:13KB)

 

※令和5年度重度心身障害者タクシー利用券の有効期限は、令和6年3月31日までです。追加交付分を含め、令和6年4月以降は使用できません。

※タクシー利用券を紛失した場合の再交付はありません。

 

〇令和5年度重度心身障害者タクシー利用券の交付申請については令和6年3月末まで受付しています。

利用できる業者

山梨県内のタクシー業者に限ります。

山梨県タクシー協会加盟のタクシー会社、また、山梨県内の一部の介護タクシー(福祉タクシー)で利用できます。(福祉有償運送は対象になりません。)

詳しくは利用されるタクシー会社にお問い合わせください。

持ち物

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者手帳(お持ちの手帳)

追加交付申請時には、手帳と併せて使い切ったタクシー利用券の冊子をご持参ください。

問合先

障がい福祉課医療支援係

代表番号:055-237-1161(内線:2416)

直通電話:055-237-5642

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健総室障がい福祉課医療支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5642

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る