ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > がんばろう甲府!事業応援金プラス

更新日:2022年5月13日

ここから本文です。

がんばろう甲府!事業応援金プラス

 新型コロナウイルス感染症の影響によって売上が減少した市内事業者の事業の継続・回復を応援するため、国の事業復活支援金を受けた方に対して、国の支援金と連動し、申請手続を簡素化し、速やかに応援金を支給します。

対象となる事業者

 次の項目すべてに該当する事業者

  1. 令和4年2月4日時点において甲府市内に事業所のある中小法人・個人事業者
  2. 国の事業復活支援金の給付決定を受けた事業者
  3. 納期が令和2年1月31日以前の市税を滞納していない者
  4. 代表者又は役員等が甲府市暴力団排除条例(平成24年3月条例第2号)第2条第3号に規定する暴力団員ではない者

支給額(1事業者につき1回まで)

 個人:一律万円

 法人:一律10万円

申請期間

 令和4年2月14日(月)から令和4年7月31日(日)まで(当日消印有効)

申請に必要な書類 

必要な書類

様式
(PDF)

様式
(ワード)

記入例・
参考資料
(PDF)

(1) −① 申請書兼請求書(個人用)      様式(個人用:PDF)

 様式(個人用:ワード)

記入例(個人用:PDF)

(1) −② 申請書兼請求書(法人用) 様式(法人用:PDF) 様式(法人用:ワード)

記入例(法人用:PDF)

(2) 国の事業復活支援金の給付決定通知の写し

-

-

 通知書サンプル(PDF)

(3) 商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)、開業届、営業許可証などの事業内容や市内に事業所があることが確認できる書類の写し

-

-

 -

(4) 個人:身分証明書(運転免許証等)の写し
  法人:商業登記簿謄本((3)で提出いただく場合は不要)の写し

-

 -

 -

(5) 応援金の振込先が確認できる通帳口座等の写し - - 通帳印刷例(PDF)
(6) 誓約書

様式(PDF)

様式(ワード)

記入例(PDF)

(7) 必要書類チェックリスト

様式(PDF)

様式(ワード)

記入例(PDF)

申請方法

  • 事業者は上記[申請に必要な書類]を添えて、甲府市役所産業部商工課へ原則郵送で申請してください。

   (なるべく特定記録などの郵便物の追跡ができる方法で申請してください。)

  • 申請先(送付先)
    400-8585 甲府市丸の内1-18-1
    甲府市役所 産業部商工課 事業応援金プラス事業担当 宛

    問い合わせ先
    電話番号 055-237-5694、5695 

国の事業復活支援金相談窓口

 国の事業復活支援金を申請しようとする市内事業者に対し、行政書士(2・3月)・税理士(4・5月)による、申請金の申請に関する無料相談窓口を設置します。

相談内容 ※申請代行はできません。

  事業復活支援金について

  •  制度の内容
  •  申請に必要な書類
  •  不備等で申請を受付けられなかった場合の対応 など

相談窓口開設時間

 午前10時から午後4時まで(正午から午後1時を除く)

相談窓口開催日

  • 2月:9日(水曜日)、15日(火曜日)、16日(水曜日)、24日(木曜日)、25日(金曜日)
  • 3月:1日(火曜日)、4日(金曜日)、7日(月曜日)、8日(火曜日)、14日(月曜日)、18日(金曜日)、
  •   22日(火曜日)、24日(木曜日)、29日(火曜日)、31日(木曜日)
  • 4月:6日(水曜日)、7日(木曜日)、11日(月曜日)、13日(水曜日)、18日(月曜日)、22日(金曜日)、
  •   25日(月曜日)、28日(木曜日)
  • 5月:2日(月曜日)、10日(火曜日)、13日(金曜日)、19日(木曜日)、23日(月曜日)

相談窓口会場

 甲府市役所本庁舎内会議室

  • 4階市民相談室:3月4日(金曜日)、24日(木曜日)

          4月22日(金曜日)、28日(木曜日)

          5月13日(金曜日)

  • 7階7ー1会議室:2月24日(木曜日)25日(金曜日)

            3月1日(火曜日)、7日(月曜日)、8日(火曜日)、14日(月曜日)

           4月11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)

           5月2日(月曜日)

  • 8階8−1会議室:4月6日(水曜日)、7日(木曜日)、13日(水曜日)
  • 8階8−2会議室:2月9日(水曜日)15日(火曜日)16日(水曜日)

                                    3月18日(金曜日)、22日(火曜日)、29日(火曜日)、31日(木曜日)

           5月10日(火曜日)、19日(木曜日)、23日(月曜日)

予約方法等

 相談窓口は新型コロナ対策のため、事前予約制です。

 ご予約の場合は甲府市役所商工課(055-237-5695)までご連絡ください。

 

よくあるご質問

 Q1. 2月14日から受付開始とのことですが、国の事業復活支援金の申請をしていれば事業応援金プラスの申請は可能でしょうか。

  A1. 国の事業復活支援金の給付通知書が届いてから申請が可能です。

 Q2.    甲府市内に本社(あるいは主たる事業所)がなくても申請ができますか。

  A2. 事業所が甲府市内にあれば申請することができます。その場合は事業所が甲府市内にあることがわかる書類を提出いただきます。

 Q3. 市内にいくつか店舗がありますが、店舗ごとに申請するのですか。

  A3. 個人・法人を問わず、1事業者につき1回になります。

 Q4. いつ時点で甲府市内に事業所があれば対象になりますか。

  A4. 令和4年2月4日時点で事業所が甲府市内にある方が対象になります。

 Q5. 必ず特定記録等で郵送する必要がありますか。

  A5. 未着等のトラブルを防ぐため、可能な限り追跡が可能な郵便でお願いします。

 Q6. 個人事業主で、開業届や許認可証がなく、市内に事業所があることを確認できるものがない場合はどうすればいいですか。

  A6. 次のいずれかの書類等で事業所の住所の記載のあるものの提出をお願いします。

      ①直近の確定申告書の写し(青色申告書の写しなど事業所の住所の記載があるもの)

      ②取引先との領収書の写し

      ③事業所のHPの写し

      ④事業所の賃貸契約書の写し

 Q7. 応援金の振込先のわかる通帳の写しとあるが、どこの写しが必要ですか。

  A7. 通帳の見開きの名義がカナ表記になっているページの写しをお願いします。

 Q8. 事業開始年月日を記入する欄があるが、不明な場合はどうしたらよいですか。

  A8. 基準日(令和4年2月4日)以前市内に事業所があり、事業を継続していることが要件となりますので、できる限り正確に記入をお願いします。

参考リンク

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工振興室商工課商工業係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る