ホーム > 市政情報 > 広報 > 国際交流 > ホストタウン交流事業

更新日:2022年3月24日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ホストタウン交流事業

新型コロナウイルス感染症の世界中への感染拡大を受け、東京2020オリンピック・パラリンピックが延期される中、本市が東京オリンピックのフランス卓球・レスリングチームの事前合宿地となっていることから、各チームの代表選手より自宅でできる運動と甲府市民へのメッセージ動画が届きましたのでご紹介します。

さらに甲府市は東京2020オリンピック開催までちょうど1年となった7月23日に、感謝の気持ちを込めて、両チームへ応援動画を送りました。

フランス卓球代表チーム エマニュエル・ルベッソン選手

フランス卓球代表チーム シモン・ゴズィ選手

 フランス代表レスリングチーム 代表選手・連盟関係者

 甲府市からフランス卓球・レスリングチームへの応援動画

新紺屋小学校の児童の応援メッセージ動画交流

甲府市での事前合宿前に市立新紺屋小学校の6年生の児童がフランス代表選手たちへ向けて応援メッセージ動画を作成しました。事前合宿中にはフランス代表選手たちが視聴し、リラックスでき、また励みになって選手村に向かえました。その後、オリンピックが終了し、各大会も終了した合間に選手たちが返答の動画があり、直接会う機会がないままでしたが、心の交流ができました。

フランス代表 卓球・レスリング選手への応援メッセージ動画

フランス代表 卓球・レスリング選手の新紺屋小学校の児童への返答メッセージ

フランス代表 卓球・レスリング選手の返答メッセージのお礼動画

フランスでつながる!ホストタウン連携プロジェクト

タイトル(風景付き) 

 

 

 フランスを相手国とする全国のホストタウン自治体と連携し、交流の輪を広げる取り組みのひとつとして、フランスで人気の「MANGA」により各ホストタウンの交流の様子を描いています。甲府市のホストタウンの交流の様子をご覧ください。

 

表紙(マンガ)

甲府市マンガ

 

 

ホストタウン

甲府市は、フランス共和国のホストタウンです。
2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、様々な機会を通じて交流を深めています。

◆ホストタウンとは

ホストタウンとは、東京2020大会に向けて、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、特定の自治体が応援する参加国・地域の「ホストタウン」となり、人的・経済的・文化的な交流を図ることを推奨している国の制度です。

 

◆フランス共和国のホストタウンに関する取組み

20200206
本市は、フランス ポー市と1975年(昭和50年)に姉妹都市として結ばれ、40年以上の長きにわたり交流を続けており、フランスが身近な存在であったことが一つの理由に挙げられます。こうしたことを背景に、フランス卓球・レスリングの事前キャンプ地となりフランスのホストタウンの認定を受けました。

オリンピック事前合宿を終えて

フランス卓球・レスリング代表チームを受入れ、フランス卓球連盟・レスリング連盟よりお礼の品をいただき、一部市役所1階の展示スペースに展示しております。

卓球卓球備品レスリング

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

市長室国際交流課国際交流係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)

電話番号:055-237-5119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る