更新日:2020年6月25日

ここから本文です。

献血にご協力ください

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、献血者の確保が困難になり、血液の不足が懸念されております。安定した血液確保のためにも、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

献血について                                                   

 けんけつちゃん

血液は、人体に必要な要素である酸素やホルモンを運び、人間の生命を維持するために大切な役割を果たしています。                                日本国内では、1日あたり3千人の患者が輸血を受けている状況ですが、血液は人工的に造れず、長期にわたる保存ができないことから、年間を通して継続的な献血が必要となります。                                          十分な血液を確保するためにも、皆様のご協力をお願いいたします。 

 献血基準

献血者の健康を守り、また輸血を受けられる方の安全性を高めるために、さまざまな基準を設けています。

献血方法別の採血基準

 

全血献血

成分献血

200mL全血献血

400mL全血献血

血漿(けっしょう)
成分献血

血小板成分献血

1回献血量

200mL

400mL

600mL以下
循環血液量の12%以内

400mL以下

年齢

16歳~69歳※

男性:17~69歳※
女性:18~69歳※

男性:18~69歳※

男性:18~69歳※
女性:18~54歳

体重

男性45kg以上
女性40kg以上

男女とも50kg以上

男性:45kg以上
女性:40kg以上

年間献血
回数

男性:6回以内
女性:4回以内

男性:3回以内
女性:2回以内

血小板成分献血1回を2回分に換算して血漿(けっしょう)成分献血と合計で24回以内

年間
総献血量

200mL献血と400mL献血を合わせて
男性:1,200mL以内
女性:800mL以内

※65歳から69歳までの方は、60歳から64歳までの間に献血の経験がある方に限られます。

献血の間隔 

   

   今回

次回            

200mL全血献血

400mL全血献血

血漿(けっしょう)成分献血

血小板成分献血

200mL
全血献血

男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます

男性は12週間後女性は16週間後の同じ曜日から献血できます

男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます

400mL
全血献血

血漿(けっしょう)
成分献血

男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます

血小板
成分献血

※血漿を含まない場合には、1週間後に血小板成分献血が可能になります。ただし、4週間に4回実施した場合には、次回までに4週間以上期間をあけてください。

献血場所

山梨県内での献血につきましては、甲府献血ルームと移動献血車で実施しております。

甲府献血ルーム(別サイトへリンク) (山梨県甲府市丸の内1-16-20KoKoriビル2階 TEL 055-235-3135)

献血車の運行予定については、山梨県赤十字血液センターホームページをご覧ください。

献血バス運行スケジュール(別サイトへリンク)

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

健康支援センター生活衛生薬務課生活衛生薬務係

〒400-0858 甲府市相生2丁目17番1号(健康支援センター2号館2階)

電話番号:055-237-2550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る