ホーム > ワーク・ライフ・バランス > イクメン・家事ダン

更新日:2019年3月27日

ここから本文です。

イクメン・家事ダン

イクメン

イクメンとは、子育てを楽しみ、自分自身も成長する男性のこと。または、将来そんな人生を送ろうと考えている男性のことを言います。

なぜ、今、イクメンが注目されるのだろう?

ikumen近年、共稼ぎ世帯が増加しています。しかし、1日のうちで、家事、育児に費やす平均時間を県民意識調査で見ると、女性の場合、平日と休日のいずれも、女性は男性より、約4時間長くなっています。

女性の就業継続や、仕事と家事、育児とを両立するためには、家庭内での男性の積極的な家事、育児参加(=イクメンの普及)が、とても大切なこととなります。

イクメンになることで、どんなメリットがあるの?

子どもの成長を身近で感じ取れる

継続的に子育てに関わっていくことで、日々の成長を実感したり、それだけ子どもとの深い関係を築くことができます。将来的にも良い関係を作れる可能性が期待できます。ikumen2

夫婦の絆が強まる

ママにとって、出産とそれに続く子育ては、精神的にも身体的にも大変なものです。体調の変化や慣れない育児等に戸惑い、悩まされることも多くあるものです。

パパが、ママの大変さを理解し、しっかりと支えることにより、安心感を得るとともに負担が軽減され、夫婦仲良く子育て等を行うことが期待できます。

仕事へも良い影響を及ぼせる

育児参加等の時間を確保するため、限られた時間内で結果が出せれるよう、効率的で生産性ある働き方に意識を持ち、実践するようになります。パパにとっては、仕事では得ることのできない経験が、段取りの訓練やコミュニケーション等の能力向上に役立ちます。就労中のママにとっても、仕事との両立が容易となり、さらなる活躍につながります。

甲府市で行っているイクメン養成の取組

平成30年度のイクメン養成講座について

日時:平成31年3月2日(土曜日)10時00分~12時00分

場所:遊亀公民館料理実習室・講義室2(甲府市総合市民会館2F)

対象:3歳~小学校低学年の子どもとそのお父さん

内容:旬な野菜や果物を使った簡単なおやつ作り(講師:野菜ソムリエ)、おりがみ遊び(甲府文庫連絡会会員)

 

おやつづくり

折り紙遊び

 

平成29年度のイクメン養成講座について

イクメンのための乳幼児救急法

日時:平成29年9月24日(日曜日)9時30分~11時30分乳幼児の救急法

場所:甲府地区広域行政事務組合(消防本部3F)

対象:未就学児とそのお父さん

内容:
万一に備え、心肺蘇生の方法やAEDの使い方、気道異物の除去方法について、救急救助課の職員の指導を受けながら、人形を使って実習をしました。参加者は、熱心に質問をしていました。また、起震車に乗り、震度4~5弱や東日本大震災と同様の揺れ体験をしていただきました。咄嗟の場合、大人でも体を動かせないことがあるとの意見がありました。

 

イクメンのための子どもの歯みがき

日時:平成29年12月16日(土曜日)10時00分~11時00分子どもの歯磨き

場所:北部幼児教育センター

対象:1歳頃~2歳頃の子どもとそのお父さん

内容:イクメンのための子どもの歯みがき(講師:歯科衛生士)

家事ダン

kajidan家事ダンとは、料理や洗濯、掃除などの家事を積極的に取り組む男性のことを言います。
少子高齢化が進むにつれ、男女がともにその個性と能力を十分に発揮できる社会づくりが求められますが、女性が活躍していくためには男性の理解やサポートが欠かせません。
女性の活躍(女性の復職)は、家族で協力するという認識のもと、夫婦で家事の役割分担に挑戦してみましょう。

まずは、簡単なところから始めましょう

  1. ごみ出し
  2. 食器洗い
  3. 掃除
  4. 洗濯物の取りこみ

 

男性にとっての男女共同参画(別サイトへリンク)

健康談話室