ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい福祉 > 事業者向け情報 > 福祉・介護職員処遇改善(特別)加算について

更新日:2022年8月2日

ここから本文です。

福祉・介護職員処遇改善加算等について

福祉・介護職員処遇改善加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算について

福祉・介護職員等処遇改善加算及び福祉・介護職員等特定処遇改善加算については算定を受ける年度ごとに届出の必要があります。次の厚生労働省からの通知文をご確認していただいたうえで、届出をお願いいたします。

取得の届出

処遇改善加算及び特定処遇改善加算を取得しようとする場合は、福祉・介護職員処遇改善計画書に必要書類を添えて、加算を取得する年度の別途規定する期日までに、障害福祉サービス事業者ごとに提出してください。
なお、福祉・介護職員処遇改善計画書を一括して作成する場合は、一括して届け出ることができます。
また、年度の途中で加算を取得しようとする場合は、加算を取得しようとする月の前々月の末日までに提出してください。

(1)障害福祉サービス等処遇改善計画書(別紙様式2-1.2-2.2-3)

(2)その他の必要な書類

労働に関する法令に違反し、罰金以上の刑に科せられていないことの誓約書(誓約書様式(ワード:25KB)
就業規則・給与規定等(労働基準法第89条に規定される就業規則(賃金・退職手当・臨時職員の賃金等に関する規定、キャリアパス要件1.~3.にかかる規定を別に作成している場合には、それらの規定を含む))
労働保険に加入していることが確認できる書類(労働保険関係、労働保険概算・確定保険料申告書等)

(注)その他の必要な書類のうち2.3.については前年度に加算を算定し、引き続きそれに相当する区分の加算を算定する場合であって、すでに提出された計画書添付書類に関する事項に変更がない場合は添付を省略することができます。

福祉・介護職員等ベースアップ等支援加算について

令和4年10月の障害福祉サービス等報酬改定において、令和4年2月から9月までの福祉・介護職員処遇改善臨時特例交付金による賃上げ効果を継続する観点から、処遇改善加算及び特定加算に加えベースアップ等加算が創設されます。基本給等の引上げによる賃金改善を一定求めつつ、福祉・介護職員の処遇改善を行うものであることを十分に踏まえた上で、他の職種の処遇改善も行うことができる柔軟な運用が認められることとなります。

取得の届け出

令和4年10月よりベースアップ等加算を取得しようとする場合は、以下により提出してください。10月以降の取得の場合は、加算を取得する前々月の末日までに提出してください。

提出期限

令和4年8月31日(水曜日)消印有効

提出方法

持参又は郵送

甲府市役所障がい福祉課相談支援係あてて

〒400−8585 甲府市丸の内一丁目18番1号

提出書類

(1)障害福祉サービス等処遇改善計画書(別紙様式2-1、2-4)

(2)職員分類の変更特例に係る報告(必要な場合)(別紙様式2-5)

(3)介護給付費等の算定に係る体制等状況一覧表

変更等の届出

変更の届出

障害福祉サービス事業者等は、処遇改善加算等を取得する際に提出した計画書に変更(次の1〜6までのいずれかに該当する場合に限る。)があった場合には、次の1〜6までに定める事項を記載した別紙様式4の変更に係る届出書(以下「変更届出書」という。)を届け出ること。(変更に係る届出書)(エクセル:23KB)

  1. 会社法による吸収合併、新設合併等による計画書の作成単位が変更となる場合は、変更届出書及び別紙様式2-1を提出すること。
  2. 複数の障害福祉サービス事業所等について一括して申請を行う事業者において、当該申請に関係する障害福祉サービス事業所等に新規指定や廃止等の事由による増減があった場合は、変更届出書及び以下に定める書類を提出すること。
    処遇改善加算 別紙様式2-1の2(1)及び(2)並びに別紙様式2-2

    特定加算

    別紙様式2-1の2(1)及び(3)並びに別紙様式2-3
    ベースアップ等加算 別紙様式2-1の2(1)及び(4)並びに別紙様式2-4
  3. キャリアパス要件に関する適合状況に変更(該当する処遇改善加算の区分に変更が生じる場合に限る。)があった場合は、キャリアパス要件の変更に係る部分の内容を変更届出書に記載し、別紙様式2-1の2(1)及び(2)並びに3及び別紙様式2-2を提出すること。
  4. 特定加算に係る配置等要件に関する適合状況に変更があり、該当する特定加算の区分に変更が生じる場合は、配置等要件の変更に係る部分の内容を変更届出書に記載し、別紙様式2-1の2(1)及び(3)並びに別紙様式2-3を提出すること。
  5. 就業規則を改正(職員の処遇に関する内容に限る。)した場合は、当該改正の概要を変更届出書に記載すること。
  6. キャリアパス要件等に関する適合状況に変更(処遇改善加算(3.)を算定している場合におけるキャリアパス要件1.、キャリアパス要件2.及び職場環境等要件の要件間の変更が生じる場合に限る。)があった場合は、キャリアパス要件等の変更に係る部分の内容を変更届出書に記載すること。

特別な事情に係る届出

事業の継続を図るために、福祉・介護職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く。)を引き下げた上で賃金改善を行う場合には、特別な事情に係る届出書により、次の1から4までに定める事項について届け出てください。
なお、年度を超えて福祉・介護職員の賃金水準を引き下げることとなった場合は、次年度の加算を取得するための届出を行う際に、特別な事情に係る届出書を再度提出してください。

  1. 加算を取得している障害福祉サービス事業所等の法人の収支(障害福祉サービス事業による収支に限る。)について、サービス利用者数の大幅な減少等により経営が悪化し、一定期間にわたって収支が赤字である、資金繰りに支障が生じる等の状況にあることを示す内容
  2. 福祉・介護職員の賃金水準の引下げの内容
  3. 当該法人の経営及び福祉・介護職員の賃金水準の改善の見込み
  4. 福祉・介護職員の賃金水準を引き下げることについて、適切に労使の合意を得ていること等の必要な手続きに関して、労使の合意の時期及び方法等

特別な事情に係る届出書(別紙様式5)

※福祉・介護職員の賃金水準を引き下げた後に1に掲げる状況が改善した場合には、可能な限り速やかに福祉・介護職員の賃金水準を引き下げ前の水準に戻してください。

賃金改善の実績報告

加算を取得した障害福祉サービス事業者等は、福祉・介護職員処遇改善実績報告書に福祉・介護職員に支給した賃金の総額の積算の根拠となる資料を添えて、各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月(7月)の末日までに提出してください。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健総室障がい福祉課相談支援係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5240

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る