ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 特定世帯等重点支援加算給付金(子ども加算)

更新日:2024年5月10日

ここから本文です。

特定世帯等重点支援加算給付金(子ども加算)

  1. 制度概要
  2. 支給対象・手続き
  3. 注意事項
  4. よくあるご質問
  5. 配偶者やその他親族からの暴力(DV)等を理由に避難されている方へ
  6. 給付金を装った詐欺や個人情報の搾取にご注意を!

1.制度概要

本市では、物価高騰による影響を受けた世帯への支援として、令和5年度の住民税非課税世帯及び均等割のみ課税世帯への給付金(※3万円や7万円)を受給した低所得の子育て世帯に、対象児童1人当たり8万円の現金給付を行います。

※【3万円】甲府市電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援給付金(非課税世帯対象)受付終了

※【3万円】令和5年こうふ臨時特別給付金(均等割のみ課税世帯対象)受付終了

※【7万円】甲府市電力・ガス・食料品等価格高騰重点支援給付金(非課税世帯のみ対象)受付終了

※【7万円】特定世帯等重点支援給付金(税均等割のみ課税世帯対象受付終了

2.支給対象・手続き

支給対象

令和5年12月1日時点(基準日)で本市に住民登録があり、次の要件を満たす世帯で対象の児童を養育する者

令和5年度の住民税非課税及び住民税均等割のみ課税世帯

18歳以下(平成17年4月2日以降出生)の児童がいる世帯

対象世帯とは別世帯であるが、生計が同一である児童(例.就学や進学に伴い、寮生活をしている児童等)

・令和5年12月2日以降に出生した児童

手続き

令和6年3月4日(月曜日)に、対象世帯の世帯主あてに「支給のお知らせ」又は「支給要件確認書」を郵送いたしました。

「支給のお知らせ」が届いた方は、原則ご確認いただくことで手続きは終了となります。

口座情報の変更を希望される場合は、令和6年3月13日(水曜日)までにコールセンターにご連絡ください。

また、「支給要件確認書」が届いた方は、必要事項をご記入の上、令和6年5月10日(金曜日)までに返送ください。

その他詳細は、下記の表よりご確認ください。

支給(追加)対象 郵送日 申請期限

1.本市において課税情報や振込口座(※1)が把握できた世帯受付終了

【支給のお知らせ】を発送

3月4日(月曜日)

申請不要

※1

2.本市において課税情報や振込口座が把握できない世帯受付終了

【支給要件確認書】を発送

3月4日(月曜日)

5月10日(金曜日)

※2

3.別世帯に※監護中の児童がいる場合受付終了

※監護・・・監督し、保護すること(面倒をみているのと同義)

5月10日(金曜日)

4.令和5年12月2日以降に出生した児童がいる場合

申請書(エクセル:138KB)】を下記より印刷し、必要事項記入の上、ご提出ください

8月31日(土曜日)

消印有効

※3

※1口座の変更や辞退を希望される場合は、届出用紙を送付します。

※2支給要件の確認、署名、振込を希望される口座情報を記入のうえ、返送してください。

※3来庁して申請する場合の期限は、令和6年8月30日(金曜日)ですので、ご注意ください。

3.注意事項

  • 給付金の支給後、支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく場合があります。
  • 給付金の支給後、修正申告により住民税課税世帯となった場合は、給付金を返還していただく場合があります。
  • 本給付金は、課税及び差押対象になりません。

4.よくあるご質問

Q1.受給のためには、申請が必要ですか?

A1.「支給のお知らせ」が届いている方は、申請の手続きは不要です。原則として、今までに3万円や7万円の給付金を支給した口座への振込となります。ただし、給付金の支給を辞退する場合や口座の名義変更・解約をしている場合等は、手続きが必要となりますので、ご連絡ください。※口座変更をされる場合は、至急予定日以降の振込となります。

「支給要件確認書」が届いた方は、申請が必要です。必要事項を記入の上、ご返送をお願いいたします。

 

Q2.児童が甲府市外の学校に通っており、寮生活をしているため、住民票が市外にあります。対象児童となりますか?

A2.対象となりますが、児童のみの世帯であることが要件です。申請が必要となりますので、ご連絡ください。支給要件確認書、もしくは、申請書を送付いたします。また、祖父母と児童が同居している場合等は、祖父母(世帯主)が給付対象者となります。

 

Q3.世帯主以外の口座への振込はできますか?

A3.受給者は原則世帯主の方になります。ただし、支給要件確認書の委任欄に記載をした場合に限り、別口座への振込が可能です。(代理人本人確認書類の添付必要あり)支給要件確認書の送付を希望の場合は、コールセンターまでご連絡ください。

5.配偶者やその他親族からの暴力(DV)等を理由に避難されている方へ受付終了

DV等で住民票を動かさず、避難中の方も、要件(DV避難中であることの証明、収入要件等)を満たせば、給付金を受給できる場合がありますので、詳しくはお問い合わせ先にご連絡ください。

※DV被害者等以外でも給付金支給要件を満たしているが、通知の送付対象外となっている方は手続きが必要です。

(例)基準日時点で本市に居住していたが、転入届を出しておらず、基準日以降に基準日前の日付で遡って転入届を提出した方。

申請期限:令和6年5月10日(金曜日)

提出書類:申請書

申請書(エクセル:138KB)をダウンロードし、必要事項を記入の上、必要書類を添付してご提出ください。

申請書記入例(PDF:991KB)を参考にご記入ください。

提出先:

〒400-8585

甲府市丸の内一丁目18番1号

甲府市役所給付金担当あて

6.給付金を装った詐欺や個人情報の搾取にご注意を!

甲府市や国などが、「特定世帯等重点支援加算給付金」の支給をするために現金自動預払機(ATM)の

操作をお願いすることは、絶対にありません。

甲府市や国などが、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

「個人情報」、「通帳、キャッシュカード」、「暗証番号」の詐取にご注意ください。

甲府市や国、内閣府などが、キャッシュカードの暗証番号をうかがうことは、絶対にありません。

もし、自宅等に給付金を語った訪問や不審な電話、郵送物があった場合は、警察署にご連絡ください。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

甲府市役所福祉部総務課給付金担当
〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎5階)
電話番号:055-237-5370

<受付時間>平日8:30〜17:15(土日祝を除く)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?