ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 在宅医療と介護の連携について > 医療・介護従事者(専門職)向け研修会

更新日:2022年12月1日

ここから本文です。

医療・介護従事者(専門職)向け研修会

医療と介護の更なる連携を推進するため、専門職向けの研修会等を実施しています。

顔の見える関係づくり交流会

高齢者が在宅で安心した療養生活を送るためには、それを支える医療や介護の関係者が、密に連携し合うことが大切です。多職種が連携し合うためには、あらかじめお互いの職種の特性を理解するとともに、気軽に連絡を取り合えるような関係(「顔の見える関係」)を結ぶ必要があります。

本市ではこうした背景から、さまざまな職種の専門職が職種を越えて交流し、その職種ならではの視点・役割・重要性を知る機会となるよう、「顔の見える関係づくり交流会」を開催しています。

開催予定

  • 令和4年度第1回顔の見える関係づくり交流会

開催日:令和4年9月28日(水曜日)

場所:総合市民会館

担当地域包括支援センター:中央

内容:身寄りのない方のACPについて

上記交流会は、終了いたしました。

 

  • 令和4年度第2回顔の見える関係づくり交流会

開催日:令和4年11月10日(木曜日)

場所:オンライン

担当地域包括支援センター:全市

内容:日常の療養における意思決定支援〜ACPを考える〜(仮)

お申し込みありがとうございました。定員に達したため、申し込みを終了いたしました。

これまでの開催実績

多職種連携のための基礎講座

医療・介護の専門職が、「連携」の基本を学び、異なる職種や関係機関がお互いを理解することで、対応力向上を図り、連携に関する対応力の平準化を行います。これにより、地域住民に対する切れ目のない連携を図ることを目指します。

開催予定

  • 令和4年度第1回多職種連携基礎講座

日程(全3日間):令和4年11月28日(月曜日)、令和4年12月12日(月曜日)、令和5年1月30日(月曜日)の9時30分〜11時30分

内容:多職種連携のポイント等に関する講座、事例研究、グループワーク等

お申し込みありがとうございました。定員に達したため、申し込みを終了いたします。

多職種連携のためのステップアップ講座

医療・介護の専門職が切れ目のない支援を行うため、利用者の望む療養を実現するためにどのように関わるのか、実践スキルを高めることを目的に実施します。

開催予定

  • 令和4年度第1回医療・介護従事者向け看取りの研修会

日程:令和4年12月8日(木曜日)13時30分〜15時30分

実施方法:オンライン

内容:「在宅での看取りへの支援〜療養者の望む最期を実現するために〜」

講師:小澤竹俊先生(めぐみ在宅クリニック院長・エンド・オブ・ライフケア協会代表)

お申し込みありがとうございまいた。申し込みを締め切りました。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

健康支援室健康政策課医療介護支援係

〒400-0858 甲府市相生2丁目17番1号(健康支援センター2号館1階)

電話番号:055-237-5484

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る