ホーム > 市政情報 > 寄付 > ふるさと納税制度

更新日:2021年11月19日

  • 庁舎案内
  • よっちゃばれ!甲府の魅力、大集合!大好き!こうふ市

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

ふるさと納税制度

ふるさと納税

 

 

あなたと大切な方のアニバーサリーに@甲府市ふるさと応援寄附金
~開府500年の歴史と豊かな自然が育んだ〝極上の逸品”で特別な日を彩りませんか~

“心のふるさと”甲府市を応援してください!

四季折々の彩りを魅せてくれる美しい自然に恵まれた、私たちの“心のふるさと”甲府市は、先人たちが共に手を携え、心を一つにして、誇りある文化と歴史を培ってきました。
そして、多くの人・もの・文化が集い交わる県都として、地域の中核的な役割を担っています。
私たちは、このかけがえのないふるさとを次の世代に引き継いでいくために、人の温もりや心の交流を大切にしながら、様々な課題に真摯に取り組み、優しさが実感できるまちづくりを進めていきます。
甲府市を応援したいと考える皆さんの「人・まち・自然が共生する未来創造都市甲府」のまちづくりへのご協力をお願いいたします。 

ふるさと納税の対象となる団体に指定されました。

地方税法の改正により、ふるさと納税の対象となる団体は総務大臣の指定が必要となり、
甲府市は、令和2年10月1日から令和3年9月30日までの期間、ふるさと納税の対象となる団体に指定されました。

詐欺サイトにご注意ください!

ふるさと納税の画像や返礼品名を不正にコピーした悪質なサイトが乱立しております。
怪しいと感じた場合には、お申し込みされる前にご確認いただく等、悪質な詐欺には十分にご注意ください。

甲府市でのふるさと納税寄附金申込みは、次のサイトで行っております。

  • ふるさとチョイス

     チョイス-バナー(別サイトへリンク)

  • ふるなび

    ふるなび-バナー(別サイトへリンク)

  • 楽天ふるさと納税

     楽天-バナー(別サイトへリンク)

  • さとふる

    さとふる-バナー(別サイトへリンク)

  • au PAYふるさと納税

       auPAY-バナー(別サイトへリンク)

  • JALふるさと納税(R2年11月25日~)

     JALバナー(別サイトへリンク)

  • JREMALLふるさと納税(R3年6月1日~)

       JREMALLbana-(別サイトへリンク)

 

甲府市では上記サイト以外でのインターネットによる申込受付は行っておりません。
詐欺サイトの手口は巧妙です。注意を怠ると大きな被害を受ける可能性がありますので、くれぐれもご注意ください。

 

下記サイトに甲府市も掲載されています。

  • ふるさと納税バイブル

    ふるさと納税バイブルバナー(別サイトへリンク)

 

甲府市自慢の返礼品を一部紹介!
甲府市ジュエリー特集(別サイトへリンク)
山梨県産ワインをたしなむ(別サイトへリンク)
受け継がれる伝統!手技の逸品(別サイトへリンク)
甲府市の厳選されたお礼の品!(別サイトへリンク)
他にも多数の返礼品がございます。詳細は各ポータルサイトをご確認ください。

甲府市の伝統工芸である印伝について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください
 ・印傳屋(別サイトへリンク)
 ・印伝の山本(別サイトへリンク)
宝飾の街甲府について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
 ・山梨県水晶宝飾協同組合(別サイトへリンク)

 

【宝石商】カピルさんインタビュー記事のご紹介

TV番組「マツコの知らない世界」に3度出演し、個性豊かなキャラクターで視聴者をグイグイ引き込み魅了した、宝石商でおなじみのカピル・ミタルさんが甲府愛に溢れた、甲府の宝飾の魅力を熱く語ったインタビュー記事です。甲府市民として嬉しい限りです!!

記事は下記リンクからご覧いただけます。

(リンク)https://furusato-bible.jp/feature/category-1/373/(別サイトへリンク)

 

※ふるさとチョイスにて
ふるさと納税を活用した「ガバメントクラウドファンディング」

時空を超えて 『武田信玄公』へ500歳の誕生日プレゼント~烽火(のろし)台復活プロジェクト~

実施期間:令和3年11月3日(武田信玄公生誕日)
                      ~令和4年2月1日

申込書のダウンロードはこちら↓
甲府市ふるさと応援寄附金申込書(烽火台復活プロジェクト用)(エクセル:54KB)

のろし台

 

 

それぞれ実施されています。
詳細はそれぞれのリンク先をご参照ください。

 

9月21日(火)より『甲府市電子感謝券』がスタートしました!

 令和3年9月21日より、甲府市ではふるさと納税を活用した新しい返礼品「電子感謝券」の運用を開始いたしました!!
 「電子感謝券」は、スマートフォンやタブレット上で発行され、観光等で実際に甲府へお越しいただいた際に、お買い物や食事、宿泊等の様々な場面でご利用いただけます。ぜひご確認ください!

詳細についてはこちら
電子感謝券について

ふるさとチョイス特集ページがこちら
ふるさと納税をして山梨県甲府市にいこう!(別サイトへリンク)

体験型返礼品で特別な思い出づくり

甲府市には、ジュエリー・農産物・ワイン・温泉に自然等の多くの見どころがあります。そこで、実際に甲府市を訪れていただくことで、甲府市の魅力をもっと感じていただきたいという想いから、体験型返礼品をご用意しました!
ぜひ、ふるさと納税を通じて甲府を訪れていただき、まだ知らない甲府の魅力を発見してみませんか。


《体験型返礼品を一部ご紹介!》

・甲府名山トレッキングツアー
甲府開府500年を記念して制定された「甲府名山25山」をガイド同伴で楽しめるツアーです。

・キャンプ場利用券
甲府市北部にある「昇仙峡」、そこへ向かう途中にある豊かな自然に囲まれたキャンプ場の利用券です。

・プレミアムツアー
ワイン発祥の地であり、宝石のまちでもある甲府で過ごすアニバーサリーにふさわしい特別なツアーです。ワインツーリズムや、ジュエリーの製作体験などがございます。

・宿泊券、宿泊・飲食利用券
特定の宿や、甲府市内の宿の宿泊や飲食にご利用いただけるチケットです。

他にも様々な体験型の返礼品をご用意しております。詳細は各ポータルサイトでご確認ください。また、体験型返礼品は随時拡充予定ですのでお見逃しなく!

 

ふるさと納税とは

「納税」という言葉がついていますが、実際には自治体への「寄附」のことです。

「寄附」と「税額控除」を組み合わせることにより、現在の所在地の納税額の一部を、ふるさとや他の自治体に役立たせることにした制度です。一般的な寄附とは異なり、ふるさと納税では自己負担額2,000円を除いたすべての額が控除対象となります。

対象地は自分の生まれた故郷だけでなく、お世話になった自治体や応援したい自治体等、どの自治体でもふるさと納税を行うことが可能です。

ふるさとへの思いを大切にしながら、全国各地で活躍されている甲府に御縁のある方々・甲府市に興味をお持ちの方々がたくさんいらっしゃると思います。

皆様からお寄せいただいた「甲府を愛する思い」を大切にし、豊かなふるさとを引き継ぐため、有効に活用をさせていただきます。

「ふるさと納税」の方法は? 

 

ふるさと納税のお礼の品は一時所得に該当します。

ふるさと納税でお送りするお礼の品は、税制上の一時所得に該当します。
これは、ふるさと納税(寄附)が収入(お礼の品)を得るための支出として扱われず、寄附金控除の対象とされているためです。一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となりますので、ご注意ください。

【一時所得の計算式】

一時所得の金額 = 〔Aその年中の一時所得に係る総収入金額〕 - 〔Bその収入を得るために支出した金額の合計額(寄附金として支出した金額は含みません。)〕 -特別控除額(※)
※特別控除額・・・・・〔A-B〕と50万円のいずれか少ない金額です。
なお、所得金額に参入される場合は、上記計算式で算出された金額の2分の1となります。

お礼の品について

甲府市外から3,000円以上のご寄附をいただいた皆様には、甲府市から感謝の気持ちとして、お礼の品(寄附金額の3割)を進呈しております。お礼の品については、ふるさと納税ポータルサイトでご確認ください。なお、甲府市在住の方へは総務省通達によりお礼の品を進呈することはできません。

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

産業総室ふるさと納税課ふるさと納税係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎8階)

電話番号:055-237-5328

※山梨県内には、「甲州市」「甲斐市」など、似た名前の市町村があり、お間違いが多くなっております。
お問合せ前に、お手数ですが今一度ご寄附された市町村名をご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る