ここから本文です。

ようこそ甲府市役所へ

多くの人が働く市役所。
市役所の仕事は、みんなの毎日のくらしを支えているよ。

市役所ってどんなところなんだろう?
甲府市役所の本庁舎(ほんちょうしゃ)を見てみよう!!


本庁舎

 

 行ってみたい!!

 どこにあるのかな?

本庁舎

たくさんの人が利用する本庁舎は、誰でも利用しやすいように、甲府駅の南口から歩いて6分のところにあるよ。

 

【住所】甲府市丸の内1-18-1
【電話】055-237-1161

 

本庁舎案内図

その他

本庁舎以外にも市の仕事をしているところがあるよ。

西庁舎
甲府市宝2-8-19

南庁舎
甲府市相生2-17-1

自治研修センター
甲府市相生1-9-7

総合市民会館
甲府市青沼3-5-44

環境センター
甲府市上町601-4

農業センター
甲府市増坪町791-1

勤労者福祉センター
甲府市朝気2-2-22

上下水道局
甲府市下石田2-23-1

中道支所庁舎
甲府市下曽根町1070-3

上九一色出張所
甲府市古関町1158

   

 

 

ページの先頭へ戻る

 本庁舎のご案内

地上10階、地下1階の本庁舎。
2階と3階には、市民のみなさんが良く利用する窓口があります。
4階には地震などの災害(さいがい)の時に、対策(たいさく)本部になる防災対策(ぼうさいたいさく)室などがあります。
5階から9階までは、市役所で働いている人たちが仕事をするしつむ室があります。
10階には、市民から選ばれた議員(ぎいん)が会議をする議場(ぎじょう)や展望(てんぼう)ロビーがあります。

本庁舎フロア案内

もっと知りたい!!(大人の人と一緒に見てね)

 

10階の展望(てんぼう)ロビーからは、甲府のまちやまわりの山々の景色(けしき)を楽しむことができるよ!!

1階の市民プラザや市民広場では、イベントをやることもあるから、遊びに来てね!!

 

ページの先頭へ戻る

 本庁舎の特徴(とくちょう)

 

  • 使いやすい・安心・わかりやすい・安全な庁舎

    たくさんの人が利用する本庁舎は、段差を少なくしたり、見通しを良くするなど、誰でも使いやすく、安心して利用することができるように様々な工夫がされています。

もっと知りたい!!(大人の人と一緒に見てね)


  • 甲府の自然環境を活かした設備(せつび)

    本庁舎は、市庁舎では日本最大級の300kw(キロワット)を発電する太陽光パネルが取り付けられていたり、屋上が緑化(りょくか)されているなど、自然に優しい建物です。

もっと知りたい!!(大人の人と一緒に見てね)



  • 市民の安全を守る災害に強い庁舎

    本庁舎は、地震がおきた時に、建物が大きく揺れるのを防ぐ免震構造(めんしんこうぞう)で建てられています。
    地震による被害(ひがい)をできるだけ小さくし、災害時(さいがいじ)の防災拠点(ぼうさいきょてん)としてすぐに動けるように工夫されています。

もっと知りたい!!(大人の人と一緒に見てね)


  • ユニバーサルデザインに対応(たいおう)

    年齢(ねんれい)や性別(せいべつ)、文化・言語・国の違い、障がいのあるなしに関係なく、利用してもらうために、庁舎内では、誰もが見やすい色やマークを使用しています。

もっと知りたい!!(大人の人と一緒に見てね)


  • 市有林材の活用

    市が管理している“奥御岳市有林(おくみたけしゆうりん)”の木材を庁舎内の木製ベンチや1階総合案内のカウンター、住民サービスの窓口カウンター、議場のかべなどに利用しています。

もっと知りたい!!(大人の人と一緒に見てね)

 


  • 大型ビジョン

    本庁舎の南側にある市民広場では、甲府駅のまわりにたくさんの人が遊びにきてくれるように、大型ビジョンを使って動画や音声での情報発信を行っていくとともに、ヴァンフォーレ甲府戦の生中継などを行っています。

もっと知りたい!!(大人の人と一緒に見てね)

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 仕事を知りたい!!

 

 

ページの先頭へ戻る

 

ページの先頭へ戻る