閉じる

ホーム > 活動の様子 > 新紺屋わくわく子ども教室

更新日:2023年12月22日

ここから本文です。

新紺屋わくわく子ども教室

2023年5月30日(火)

 令和5年度の新紺屋わくわく子ども教室が始まりました。
 初回のオリエンテーションに引き続き2回目は、道楽窯の石川顕様を講師に迎え、「陶芸教室」を行いました。ひんやりとした粘土の感触に歓声を上げながらオリジナル作品づくりに挑戦していました。土を丸めて伸ばした後、形をつくったり模様をかいたりして楽しく取り組みました。7月には出来上がった作品を受け取り、とても満足した素敵な顔をしていました。

shinkonyatougei1 shinkonyatougei2

shinkonyatougeisakuhin

7月11日(火)

 GEC英語教室の山本紀江様を講師に迎え、「キャンデイ英語教室」を行いました。“play tennis/cook/sew/・・・”など動作を表す言葉を学習した後、子ども一人一人が、“I can 〜 .”の発表をし、“Can you 〜 ?”を使った表現活動やゲームを楽しみました。最後のジェスチャーゲームでは大いに盛り上がり、子どもたち全員で楽しみました。

shinkonyaeigo1 shinkonyaeigo2

 

9月26日(火)

 山梨県青少年協会の小林奎史様を講師に迎え、「サイエンスショー」を行いました。この日は放課後児童クラブの1〜4年生32名も加わり、参加型教室(一体型教室)として実施しました。残暑が厳しく、予定した時間を短くしての開催となりましたが、子どもたちは風船や大気圧の実験などに大きな歓声を上げ、「科学の不思議」を楽しんでいました。

新紺屋サイエンス1 新紺屋サイエンス2

新紺屋サイエンス3

12月12日(火)

 山梨県卓球協会レデース委員長の清水千春様、中央市卓球協会の吉岡妙子様を講師に迎え、「卓球教室」を行いました。コロコロラリーやバウンドラリーでラケットの使い方やボールを打つタイミングを掴み、相手コートの決められた場所に丁寧に打ち返す練習をしました。短い時間ではありましたが、卓球の基礎に触れることができ、とても良い機会となりました。

新紺屋1 新紺屋2