ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療・衛生 > 予防接種 > 風しん予防接種の費用を一部助成します

更新日:2020年4月1日

ここから本文です。

風しん予防接種の費用を一部助成します

免疫を持たない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、赤ちゃんに難聴・心疾患・白内障などの障害(先天性風しん症候群)が起こる可能性があります。妊婦の感染を防ぎ、生まれてくる子どもを先天性風しん症候群から守るため、予防接種費用の一部を助成します。

助成の内容について

対象となる方期間内に助成券を持って指定医療機関で予防接種を受けた場合に、費用の一部を医療機関の窓口で助成します。医療機関へは接種料金から助成額を差し引いた額をお支払いください。

また、助成を受けられるのは生涯に一度限りです。

対象者

接種日時点で甲府市内に住所登録がある方で、風しん抗体検査の結果、風しんの抗体価が低い(HI法で16倍以下またはEIA法で8倍未満)ことが判明した方のうち、次のいずれかの要件に当てはまるが対象となります。

(1)現在、妊娠を予定または希望している女性
(2)(1)の配偶者(事実婚を含む。)
(3)(1)と生活空間を同一にする頻度が高い者
(4)風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者または同居者

※以上の要件に関わらず、妊娠中の女性や風しんの既往歴がある方、または風しんワクチンを含む予防接種を2回以上受けたことがある方は、予防接種費用の助成を受けることができません。

注意)
妊娠中の方は風しんワクチン・MRワクチンの予防接種を受けることができません。
女性の方は、接種後2か月は避妊する必要があります。

期間

予防接種を受ける日:令和2年4月1日~令和3年3月31日

接種の前に申込みをして、助成券をお取り寄せください。

接種ワクチンと助成額

次のワクチンのいずれか1回接種分が対象となります。

接種ワクチン

助成額

風しんワクチン

3,000円

麻しん風しん混合(MR)ワクチン

5,000円

(注意)
予防接種をせずに、予診のみとなった場合は助成はありません。予診に係る費用は自己負担となります。

助成回数

生涯に1度限り

実施方法

  1. 接種を希望する該当者は、医務感染症課予防接種担当(甲府市健康支援センター2階)へお申込みしてください。
  2. 対象者には、「風しんワクチン予防接種助成券兼予診票」を交付します。
  3. 医療機関へ予約をし、「風しんワクチン予防接種助成券兼予診票」を持参して接種を受けてください。

申込方法

接種を希望する該当者は、次のいずれかの方法でお申込みください。

医務感染症課窓口で申込み

風しん抗体価の結果がわかる書類を持参、甲府市健康支援センター(甲府市保健所)内にある医務感染症課の窓口でお申込みください。

<提出(持ち込み)先>

住所:甲府市相生2-17-1
甲府市健康支援センター(甲府市保健所)2階

担当:医務感染症課予防接種担当

郵送で申込み

「助成申請書」を記入のうえ、風しん抗体価の結果がわかる書類のコピーと一緒に、次の送付先に郵送してください。

「助成申請書」ダウンロード(PDF:168KB)

<送付先>

〒400-0858
甲府市相生2-17-1
甲府市役所医務感染症課予防接種担当あて

予防接種実施場所

各医療機関にて予防接種をしてください。
風しん予防接種費用の助成が受けられる医療機関はこちらでご確認ください。

甲府市内指定医療機関一覧(PDF:203KB)

(注意)
予防接種には予約が必要な場合があります。接種を受ける前に、電話で医療機関に確認してください。

 

よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康支援センター医務感染症課感染症係

〒400-0858 甲府市相生2丁目17番1号(健康支援センター2号館2階)

電話番号:055-237-2587

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る