ホーム > くらし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 窓口負担割合等のご相談窓口について

更新日:2023年10月13日

ここから本文です。

窓口負担割合等のご相談窓口について

医療費の窓口負担割合等に疑問が生じた場合、保険者へ相談できます

 医療機関等での医療費の窓口負担割合は、未就学児(6歳未満)は2割、69歳までは3割、70歳から74歳までは原則2割負担となっています。 ただし、所得状況等によってはこの割合が変更となる場合があり、例として所得が一定以上の70歳から74歳の方(現役並み所得者)は3割負担とされています。

 また、医療費の自己負担額が高額となる場合は、年齢や所得区分に応じた限度額適用区分に基づく金額が窓口負担の上限となります。

 医療機関等に受診の際は、窓口負担割合や限度額適用区分に応じて医療費をお支払いいただくことになりますが、医療費の請求額について窓口負担割合が誤っているのではないかと疑われた場合(※)は、ご自身が加入している健康保険の保険者にご相談いただくことができます。

※お持ちの被保険者証と異なる窓口負担割合で請求された場合など

相談窓口

甲府市国民健康保険にご加入の方

 甲府市健康保険課給付係(電話番号:055-237-5371)

その他健康保険にご加入の方

 ご加入の健康保険(全国健康保険協会、健康保険組合、共済組合等)の窓口へご相談ください。

 


よくある質問

「特によくある質問」にお探しの情報はございましたか?
上記以外のよくある質問が掲載されている「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。
ご不明な点は、よくある質問内のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

保険経営室健康保険課給付係

〒400-8585 甲府市丸の内一丁目18番1号(本庁舎2階)

電話番号:055-237-5371

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る