ホーム > 市民共同発電について

写真でエコ自慢!

わいわい広場

ここから本文です。

更新日:2021年2月2日

市民共同発電について

市民立共同発電所

本市では、「市民共同発電所」として4箇所に太陽光発電施設が設置されています。写真:山城市民立共同発電所

これは市民や事業者の方々の寄付や出資によって、太陽光発電設備等を公共施設や商業施設などに設置して、クリーンなエネルギーを利用することにより、市民等が環境保全活動に参加できる仕組みです。

今後とも地域住民や事業者に呼びかけ、導入拡大を図ることが考えられます。

国母おひさま発電所

平成15年度:NPO法人みどりの学校が主体となり、法光寺に太陽光発電設備を設置しました。

山城地区市民立共同発電所(2箇所)

平成17年度:山城地区自治会連合会・NPO法人みどりの学校・甲府市が主体となり、南部市民センターに太陽光発電設備を設置しました。

平成22年度:山城地区自治会連合会・NPO法人みどりの学校が主体となり、山城小学校に太陽光発電時計を設置しました。

NPO法人みどりの学校ホームページ(別サイトへリンク)

甲府市地球温暖化対策地域協議会・山宮保育園太陽光共同発電所

平成22年度:甲府市地球温暖化対策地域協議会・社会福祉法人山宮保育園が主体となり、山宮保育園(現・光の森こども園)に太陽光発電設備を設置しました。

甲府市地球温暖化対策地域協議会ホームページ(別サイトへリンク)

お問い合わせ

環境総室環境保全課温暖化対策係

〒400-0831 甲府市上町601番地4

電話番号:055-241-4312

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
このページの情報はわかりやすかったですか?

ページの先頭へ戻る